FC2ブログ

Home > トマトのこと。

トマトのこと。 Archive

おいしい。に照れてしまいます。嬉しい。




乙女。

おいしい、おいしいと

喜ばれると

やっぱり嬉しい。


今夜、とある会に
(2回目の成人式実行委員会に)

少しだけ、連れていったのだけど


喜ばれて、ほんとに。

なんだか久しぶりに

照れてしまいました。


自分たちが育てたトマトを

例えば、100円で買ってくださる

お客さまがいて


トマトを100円で買った。

100円で買っていただいた。


そのあいだに

「おいしい」とか「嬉しい」とか

そういう感情を育める。


農業のそういう一面が

とても素敵だと思っていて


昔、はじめてライブ販売を

させていただいたときに


お客さまが、おいしい!と

喜んでくださった、その、

あのときの感動を


今夜、久しぶりに思い出して

うるうるしてます。


アメリカンドッグだとする。




だいたい5月までの成果をもって

その作の問題点を洗い出して

それぞれ要因分析をして


どう改善するか、みたいなこと

それぞれ具体的に決めていきます。


大畑の場合、トマトについて。


もちろん、シーズン中もやってはいるけど

次作の重点管理項目を決め込むのは

6~8月にかけて。


そんで、あまたの管理項目のなかで

目標を達するために、いちばん

影響のある事象が、たとえば

アメリカンドッグだとしますよね。


アメリカンドッグを前年比の200%

おいしく食べれることが

設定した目標値に

いちばん影響のある事柄だとすると


前年比200%のおいしさを得るために


揚げる油の温度を5℃あげたり

ケチャップを

マースタードケチャップにしてみたり

マイケルジャクソンを流したり


アメリカンドッグをさらにおいしく

食べれるための仮説の検証を

おこなう必要があるわけで


じゃあ、どういう実験をおこなって

いつまでに報告書をかいて

いついつまでに承認印をいただいて、、


みたいな実施計画を立てて

さあ、今シーズンもがんばるぜよ。

となります。


「トマトにアメリカンドッグは関係ないだろ」

と、たとえ上司に突っ返されたとしても


アメリカンドッグが大切だと思うのなら

ひっくり返ってでもアメリカンドッグを

守らねばなりません。


明日はそんな戦いがまっている、

かもしれない。


金曜日は考察デイ。




金曜日は朝一から

町田さんと考察タイム。

※写真は夕方の屋根洗浄時の町田さん


生育調査の結果をもとに

一週間の管理を決める。

で、午後から実行に移していって


ほんでまたデータとって

金曜日に朝一から考察。

の繰り返し。


を今作からやってます。

ウィークリーマネージメント。


最初は要領を得なかったけど

最近少しずつ手応えを感じ始めました。


いろいろ考えなきゃなんないけど

こうします。ってことが


正確に実行される。

ようにする。


というのがまず大切なんです。

うちの場合、特に。


マネージメントレベルを高めること。

いや、ほんとに


セブン&アイフードシステムズ社長の

大久保恒夫さんが


成城石井の社長やってた頃に

聴いた話がびんびんくる。


大変だけど

楽しくやるのだ。



初収穫^ ^




すっかり写真撮り忘れて

銀杏とか貼り付けてますけど


本日、山北のスウィーティアは

初収穫を迎えました。


といっても、ほんとわずか。

出荷まではまだまだ時間が掛かるけど

やっぱり感慨深いです。


まだ初々しくて

けど、トマトの香りはとても爽やかで。

この時期ならではですね。


そんなこの時期ならではの

一段目の実の味わいが

僕はすごく好きです。

ほんとにそう。


「一段目は糖度のってないもんね。

糖度のってきたら連絡ちょうだいよ。」


なんてお取引先様からは

よく言われるんですけど


この採れはじめならではの

初々しい味わいも

一緒に共感してもらえたなら

もっと最高なんだけどな。


けど、いよいよ。

いよいよはじまります。















美しさをとる。




前にも書いたんだけど

美しさは大切な要素なんです。


要素というか指標というか。


「おいしい」と「美しい」やったら

美しいを取る。


なんていうと誤解されそうだけど

美しさって大切ですよね。





ナターシャも綺麗。








ラフも美しかったな。



センチメンタル。


Home > トマトのこと。

Page Top