Home > ひとりごと > ヒラメイタ!

ヒラメイタ!

101115 umi.


ふだんは左回りでやる作業を、なんとなく右回りでやっていたところ

ひらめく、ひらめく。


そんなかでですね、

農園での研修プログラムのひとつに

「トマトを観察しまくる!」っていうプログラムを導入したら

これ、絶対おもしろいよなぁ。


基本的には、定点、すなわち一本のトマトを観測。

ただし、対照として他のトマトも見回ってよいものとする。

んでアイテムとしては、乾湿計(温度と湿度がわかるやつ)とノートと鉛筆。


で、ひたすらトマトを観察。

もちろん窓を開けたり、水やりには動いていいんだけど

そのほかはただただ観察。


そして10分毎に、周辺環境(温度とか湿度など)と

観察しているトマトが今どのような状態なのか、ってのをノートに記録していく。

トマトの状態については、間違っててもいいのでとにかく書いていく。


例えば、


8:00 室温:19℃ 湿度:95%
朝日がだんだんとハウス内に入りはじめる。上の葉から下の葉に向けて光があたっていく。
トマトの実が結露で光っている。光合成がはじまった。

8:10 室温:21℃ 湿度:95%
圃場全体に朝日が当たりはじめる。葉の表面温度も上がりはじめ
気孔が開く。しかし、湿度が高いため蒸散できず。

8:20 室温:24℃ 湿度:72%
天窓を開ける。外気が入ってきて湿度が下がる。
蒸散がはじまる。光合成速度も上がっていく。



・・・・


なんて感じで。

とにかく自分がそう思ったことをどんどん記録していく。

そうね、週に1回くらい。午前中の3時間くらいをこの時間に当てる。

で、終わったら僕と一緒に考察。


最初は間違っててもいいんです。

たった今、目の前のトマトの生体内でどんなことが起こってるか?

ってのを、イメージする習慣をつけるってのが大事なので。


これ、同じハウスの西と東で

毎週毎週、二人の研修生にやらしたら、絶対オモシロイよなぁ。

っていうか、研修生じゃなくとも、僕がやりたいくらいや。


一年くらい続けたら、もう半端ない感じになるんちゃう?


8:00 室温:19℃ 湿度:95%
東南東から35,000ルクス程度のの日射が、ハウス内に入りはじめ
結露により幾分散光気味ではあるが、ストロマでルビスコが触媒となり
二酸化炭素にRuBPが結合し、PGAが二分子できる。



とかってなったら

ボク、恐れおののくで(笑)


っていうかこれ、ほんとによくない?

農業を志す若者には、うってつけのプログラムでしょ。


よし、うちの研修生クンには、さっそくやってもらうようにしよう。




[一緒にフットサルしませんか?]

 キャプテンイケメントマト王子ローヒーと副キャプテンこんじる兄さんと濃いふたりがチームを引っ張る、チームMax!
ご近所のひでさんと、ノリでフットサルしよう!ってことで始まったこの企画ですが、とりあえず試合にでるぞ!ってことで、メンバーが集まっていないのに、試合に申し込みました(笑)。
最低でも10人くらいは必要だ!と言っても、エンジョイクラスといって、チームに女性または、こどもが入らないといけないので、気軽にできるはず。ぜひぜひ、この機会にフットサルに挑戦しませんか!?

◆日時:11月28日(日)10:00~16:00のあいだで、これる時間だけでも構いません。
◆場所:御座にあるセントラルフットサルパークにて
◆参加費:基本的には、割り勘です。
◆参加資格:こどもからおとなまで(もちろん親子でも参加可能です)
◆申込み方法:こちらからお申込み下さい。後ほど、メールにてご連絡いたします。





 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/964-7812b61c
Listed below are links to weblogs that reference
ヒラメイタ! from オイラの赤い青春

Home > ひとりごと > ヒラメイタ!

Page Top