Home > ひとりごと > ロナケー。

ロナケー。

100717 mokumoku.

ところてん食べたい。


島根にいるときは、酢醤油で食べるのがふつうでして

なんか関西の方では、黒蜜かけてデザート感覚らしいですけど


ワタクシが愛しておりますのは

鰹ダシでいただく土佐の高知のところてん。



100719 ところてん。
※画像はディープシーショップさんより拝借。



これほんとにおいしくて

これからの暑い季節、ランチタイムの定番メニューになってるんですが


ここんとこ車中でお昼食べることが多いのよ。

時間ないから、おにぎりとかパンとか。

運転しながらでもとりあえず、口に入れときゃなんとかなる系ランチ。


略して“ロな系(ろなけー)”。


「先輩、今日もロナケーっすか!?」

「そうよ、ザギンでロナケーよ。」

なんてステキ。


で、だ。


ところてんをロナケーにできないもんだろうか。


例えば、ウィダーイン的ロナケーでもいいし

それこそ、ドロリッチ的ロナケーなんて斬新。


運転中、信号待ちでも、手軽にジュルルってところてん食べれる。

スクランブル交差点でも、颯爽とところてんが食べれるわけです。


すごいなロナケー(笑)



今年はさすがに間に合わないでしょうから

来シーズンには是非、


土佐の高知のところてんが、銀座のロナケーで大人気なう!!


とかなってほしい、ワタクシの密やかなるネガイ。

もちろん“なう!!”じゃなくてもイイです。





 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪
スポンサーサイト

Comments:2

ロザリオ・ビアンコ URL 2010-07-20 (火) 23:12

お疲れ様です

ご無沙汰です、師匠

師匠は、やはり
久礼のところてんやろ

私、ロザリオは

室戸のところてん派です


共通して
言えるのは…

最初にパッケージを開ける時に
冷や冷や
するところ

汁っ汁っ~
って感じやない


黒蜜…

ありえないです…
まぁ、高知で
食べた事ないがやけど…

ローヒー。 URL 2010-07-22 (木) 22:16

ロザリオ・ビアンコさん。

そうなんですよね。
高知のところてんはツユダクなので
とてもスリリングです。
久礼のところてん、実は食べたことがなくって
今度買います。わたし、久礼ラバーですのでね。
っていうかロザリオ城で、是非ロナケーなところてん
開発しておくんなまし。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/860-1f6aee01
Listed below are links to weblogs that reference
ロナケー。 from オイラの赤い青春

Home > ひとりごと > ロナケー。

Page Top