Home > ひとりごと > ナマステと木守柿。

ナマステと木守柿。

091115 yuuyake

本日は日曜日でしたが

東京から帰ってきた社長と一日同行し

各農園を回っておりました。


車中、いろんな話をするなかで

“木守柿”の話になりまして。


知ってます?木守柿。


収穫を終えた柿の木に、ひとつだけ柿がぶら下がってるの見たことありませんか?

そのひとつだけ残した柿を木守柿といって

来年もたくさん実をつけるようにと、願いを込めたものだそうです。


しかし、社長曰く

もともとは、そこを通るであろう旅人のためにと

柿の実を残したのが、そもそもの始まりであって

木守柿は、日本人の美しさの表れなのだとか。


久しぶりに温もる話です。


こんな日は、お鍋食べたい。

ゆらゆらと湯気の向こうで

くもりメガネの君を見たい。




なんていっときながら



091115 rita
キーマカレーとか、シシカバブとか、

エキゾチックな外食を楽しむ。


〆はマンゴーラッシーです(笑)



ナマステ、ナマステ。


 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪
スポンサーサイト

Comments:4

kazu URL 2009-11-17 (火) 18:49

ナマステ。お久しぶりです。いい話ですね。木守柿。そうか、旅人のためだったのかあ。食べちゃったなあ。

ローヒー。 URL 2009-11-17 (火) 22:08

kazuさん。

あきまへんよ。たべちゃめっ。
でも、いい話ですよね。
kazuさんも旅人ですよ。
道に迷うけど(笑)

kazu URL 2009-11-18 (水) 16:34

ははは。迷い人です。人生の旅人としては、道に迷ってばかり。きょろきょろして、柿食べたりしてるから、道に迷うんですね。

ローヒー。 URL 2009-11-18 (水) 22:30

kazuさん。

「お前の柿はオレのもの。オレの柿もオレのもの。」
オイラの中では、kazuさんジャイアンですので
クネクネせずに、早く家に帰ってください(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/614-f4a5a9f4
Listed below are links to weblogs that reference
ナマステと木守柿。 from オイラの赤い青春

Home > ひとりごと > ナマステと木守柿。

Page Top