Home > 友人 > フォーとマスオ。

フォーとマスオ。



今宵愛しいマスオさんと晩ごはんを食べにいっておりました。

お忍びで。ひっそりと。


新聞掲載のお祝いだなんて

ほんとはていのいい口説き文句じゃないの?

なんて言いつつも


シャワーを浴びていくかわいらしさって

ねぇ、どうなの?(笑)



さてさて


お忍びデートのはずなのに

同じ店内で、同郷のjun姉にみつかってしまった。

ふすまの向こうで飲んでたらしい。


ちちくりあうオイラとマスオ


きっとヘンタイだと思ったことでしょう(笑)




さて

写真は“フォー”。

ベトナムの米粉を使ったヌードルです。


これね、こじゃんとおいしい。


で、このフォーをごちそうになりながら

有機栽培ってのはこうなのだとか

オイラの農業における使命ってのはこういうことなのだとか

激論を交わしていたのです。



そうこうするうち

マスオさんが現地のぼったくり店主に見えてきて

なるほど、ここはベトナムなのだな。と

湿っぽくもむせ暑い、熱帯夜を過ごさせていただきました。


マスオさん、ごちそうさま。


また行きましょー。



 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪


スポンサーサイト

Comments:6

syaba URL 2009-06-03 (水) 02:24

愛し合うのは
生まれ変わってからにしてちょーだいね(爆)
どーぞ・・・

マスオ URL 2009-06-03 (水) 12:55

誰がぼったくり店主や!?

まあ、確かに現地人と間違われることはあるけど・・・
もっといいやつです。たぶん。

けんど、楽しい夜でした。
また行きましょう。

ちなみに、あの店ではフォーは
ドリンクより先に頼むのが基本です(笑)

モジャ子 URL 2009-06-03 (水) 22:04

この間はありがと~♪

さっき
マスオさんのとこでも
フォーを拝んできたさ~
モジャ子もふうかのフォーに埋もれてがっつきたいちや~

ローヒー。 URL 2009-06-03 (水) 23:19

愛、ゆえに人は苦しむ。

生まれ変わるまで待てないからね

二人ベトナムで暮らします(笑)

ローヒー。 URL 2009-06-03 (水) 23:26

それにしてもマスオさんって
飲み方がスマートですよね。
素敵です。

そんなマスオさんがミルクラーメンを語るお姿、
『にんにく』と『劇的に』というセンテンスを愛してらっしゃるのですね(笑)

楽しい夜でした。
また行きましょう。

ローヒー。 URL 2009-06-03 (水) 23:33

さすが炭水化物の神、モジャ子姉さま。
ふうかのフォー知ってらっしゃるのね。
にしても、おいしいよなー。
姉さまもまた行きましょう。

アジアンナイトwithマスオ。
熱帯夜ですよ。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/423-709a9a20
Listed below are links to weblogs that reference
フォーとマスオ。 from オイラの赤い青春

Home > 友人 > フォーとマスオ。

Page Top