FC2ブログ

Home > パパ > パパタイム。

パパタイム。



今日は、『 かがみ花フェスタ 』に行って参りました。

あいにくの曇天でしたが、チューリップはきれい。

鮮やかです。


でも、やっぱり寒かったですね。

風も結構強かったし。

P1100236.jpg
しわい顔をする息子。

でもこれは寒いとかそんなんじゃなく

おもちゃを買ってもらえなくて、はぶててるだけです。

ただ水筒はダテで終わっちまったね。


ひと通り見て歩きましたが

その間、やはり風はビュービューと吹き続け

P1100238.jpg
しだいに頭皮が心配になってくるオイラ。


容赦なく分け目をえぐってくる風に、毛根は耐え得るのだろうか?

ここに生えてるチューリップと、オイラの髪の毛どっちが多いのであろうか?


そんなこと考えてるうちに、とってもメランコリーになってきたので

とりあえず退散です。

今度は晴れた日に来よう。そして風の無い日に。


さてと昼ごはんがまだやったので、車を東に走らせ向かった先は

P1100239.jpg
【いちとにぶんのいち -view-】

オイラはじめてきましたけど、さすがにviewというだけあって

P1100240.jpg
ナイス・ビューです。琴が浜までズバンと見える。

晴れたらもっときれいなんやろうなぁ。


あ、あとこちらのお店、空調が最高で、ほんとにちょうどいい室温湿度管理。

空調のムラなんて微塵も感じさせないあたり、ほんまに素敵です。


さてそんな素敵空間で

P1100241.jpg
パスタランチを頼んだつもりが、

出てきたパスタがあまりにも少なく、困惑中のオイラの腕(上図)。


これはパスタランチだ。とオイラが勝手に解釈しただけなんですけど・

危うく心の狭さを露呈して、醜態をさらすところでした。

気をつけます。


P1100243.jpg
そしてコーヒーを飲んで、ドライブを続ける。


夜勤帰りの嫁さんは、さすがに助手席で眠りこけ

息子もお昼寝タイムでぐっすり。


山下達郎のうんちくを聞きながら

オイラひとりあてどなく車を走らる、このパパタイムこそが


週末の醍醐味のひとつなのですよ。


 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪

スポンサーサイト



Comments:6

junjun URL 2009-03-30 (月) 07:08

私もチューリップ見に行きたいけど

なかなかあそこまで 行ける時間が無ぁけぇねぇ。

2分の1ヴューも 大好き!!(特にロケーションがね^^;)


読者の皆さま(注)

はぶてる・・・島根県益田市地方の言葉で

気に入らないときに 口をきかなくなったり

不機嫌になったりする様子のことです・・・

しわい・・・は わかるんじゃろ~か?


(笑 笑 笑 )

may URL 2009-03-30 (月) 14:10

junjunの解説で無事解読ですたいっ!(爆)
あーたーっす^^

ローヒーにローホー♪
頭皮に革命、おこしてみる?

まっちょ URL 2009-03-30 (月) 14:50

「はぶてる」。。。

ヨメの実家、「長崎県」でも使いますね。。(・ω・)b

おかげで、ワタシも良く使います。

意味わ、一緒かな?

島根と意外なところで繋がりましたねぇ~(σ・∀・)σ

ローヒー。 URL 2009-03-30 (月) 22:21

jun姉さま。

あれー、そうなのねー。
「はぶてる」って標準語とは思ってなかったけど通じんのじゃね。
以後気をつけます。

「しわい」はわかるろう(笑)
田村正和がニューヨーク恋物語で使ってたような気がする。

ローヒー。 URL 2009-03-30 (月) 22:35

シャバ姉。

頭皮に革命?
ま~じっすか!!

是非おこしていただきとうございます。

ってまさか「焼き鳥体操」じゃないですよね?(笑)

ローヒー。 URL 2009-03-30 (月) 22:40

まっちょさん。

長崎でもっ?すげー!!

是非今度、お互いにはぶてあって
「はぶてんなよっ。」って言い合いっこしましょう。

ちなみにウチの嫁さんは使いません。
「どくれる」って言います。


はぶてるって高知でいうと「どくれる」って感じでしょうか?

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/346-b810a024
Listed below are links to weblogs that reference
パパタイム。 from オイラの赤い青春

Home > パパ > パパタイム。

Page Top