FC2ブログ

Home > 同友会。 > “わからない”世界。

“わからない”世界。

なぜ山に登るのか、それはそこに山があるから

~平均年齢64歳、ラトナチュリ登頂の全貌を語る!~


昨夜、中小企業家同友会第一支部例会にて

この度ラトナチュリ(7,128m)の登頂に成功された、県山岳連副隊長

有限会社 カリヤテント 代表取締役 刈谷範光 氏の報告会が開かれ

オイラまたまたオブサーバーとして参加してまいりました。

P1090829.jpg

報告内容につきましては是非“あの”ゆりっちさんのブログを見て下さい。

とってもパーフェクトに説明されております。ちなみにクサイ話のひとつ前ね。


それにしても、標高7,128mってどんな世界だと思いますか?

刈谷さんの報告を目前で聞いていたオイラでさえ

スクリーンに映る映像や、生々しいお話の中でしか

イメージを得ることが出来ませんでした。


見たことも聞いたことも、まして想像すらもしたことの無い、全くの未知のモノっていうのは

例え目の前にあったとしても見えない。見えたことにならないのだそう。

つまりは脳が認識出来ない、ということなのだそうですが

今回の刈谷さんのお話はオイラにとって、まさにそんな感じでした。


登頂まであと80mというところで、刈谷さんは登頂を一度はあきらめたそうです。

手も足も全く動かなくなり、急激な睡魔に襲われ

「死ぬのって結構楽やなぁ」と遠のく意識の中で思っていたところ

追いついてきた仲間に励まされて、なんとか登頂を達成されたそうです。


残り80m。みなさんどうでしょう?気合でなんとかなるやろう、と思いませんか?

オイラはそう思いました。しかしながら標高7,000mはそんな甘い世界ではないようです。


そこは時速30mの世界。

たかが80mとはいえ、たどり着くまでには2時間30分もかかります。

2分でようやく1m。オイラはこの数字を脳みそに貼り付けることくらいしかできませんでした。

大変やなぁとか、過酷やなぁとかね、そんなことすら思えない。

とにかく『わからない』という感覚が残りました。


もちろん刈谷さんの報告がわかりずらいとかそういうことではありませんよ。

なんというか逆にリアルな体験報告だからこそ、下手な想像が制限されて

その中でイメージしようとすると、「時速30m」なんて要素を掴まざるを得なくて

そんな未知の要素を組み立てて、イメージを構築することなんてオイラには出来ない。

ゆえにもどかしくも『わからない』ということになりました(たぶん)。


刈谷さん。
刈谷さん。

お会いするまでは、勝手に屈強なイメージを持っておりましたが

実際お会いすると、とても穏やかで柔軟で、ほんまに愛すべき方です。

jun姉の気持ちちょっとわかる。

P1090831.jpg
こちらも刈谷さん。今回の登頂中のお写真。

日射が強く、唇、頬、そして鼻の中まで火傷でただれたそうです。


もう話を聞けば聞くほど、どうしてそんな生きるか死ぬかのしんどい思いをしてまで

何度もヒマラヤにアタックするのか不思議でしょうがありませんが

やっぱり「そこに山があるから」ということなんでしょうね、ホントに。


刈谷さん。貴重なラトナチュリ登頂のご報告ありがとうございました。



さてその後の懇親会は、報告会会場のサウスブリーズホテル「うふふ」にて行われました。

P1090836.jpg

P1090838.jpg
ブロガーだらけの席でお酒を飲んでおりましたら

巻き込み隊長がいらっしゃって

「オマエは何をそんなとこでちびちび酒を飲んでるんだ?巻き込むから名刺もってついて来な。」

ということでほんまに色々な方に紹介して頂きました。


様々な業種の方とお話をさせていただくなかで、興味深いお話もあったかと思うと

「挨拶の仕方がなってない」とお叱りを受けたりもし

そして最後の方は淑女の悪ふざけもあったりで

それはそれは刺激的な懇親会でございました。


巻き込み隊長ありがとうございます。


さて、その後はメイクさんと末広マスオさんと

もつ焼酒場“はなれ”で一杯やって帰りました。

P1090839.jpg
ご存知オーナーの田上さん。

P1090840.jpg
ポテトサラダおいしいです。あと人参のお漬物もね。


メイクさんごちそうさまでした。

そして末広さん、是非農場でお待ちしております。


さてさて同友会。

次回はオブサーバーではなく

正式に会員として参加したいと思った次第でございます。

いやでもほんとにスゴイと思うで同友会。

勉強させていただきます。


 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪


スポンサーサイト



Comments:10

アフロディア 川村 URL 2009-02-26 (木) 11:24

私も刈谷さんの話を聞いて写真や話してくださる内容で、自分では想像できないぐらいの過酷さを物語っていると感じました。

でも、そんなに自分がしんどい思いをしてま

でも山に登り続けるという前向きな気持ちは

すごいと思いました。

私も刈谷さんを見習って前向きな気持ちやい

ろいろなことに挑戦する気持ちを忘れずにこ

れから頑張っていきたいと思います。


それと、トマトありがとうございました。

とても甘くておいしかったです。


今後ともご指導くださいますようよろしくお願いいたします。



ゆりっち URL 2009-02-26 (木) 11:51

ローヒーさんお疲れ様でした!そしてリンクありがとうございます。

本当に素晴らしい発表でしたよね~。
お先に失礼した私ですが、巻き込み隊長さんにローヒーさんが巻き込まれる様子がとてもよく伝わって来ました(^-^)。

また次回も巻き込まれましょう♪
同友会サイコー!

マスオ URL 2009-02-26 (木) 13:34

ローヒーさん、先日はお疲れさまでした。
二次会までご一緒できるとは。

後半は何しゃべったか、あんまり記憶がないですが、
次回お会いできるのを楽しみにしてます。

農場にも是非寄らして下さい。

may URL 2009-02-26 (木) 16:25

いきたかった~・・・
と、毎回言ってますダメ姉です( ̄∀ ̄;)

ローヒー。
ストレートずっぽしハマったね^^

ローヒー。 URL 2009-02-26 (木) 22:56

アフロディア 川村さん。

トマトお褒めに与かり光栄です。
それにしても川村さん
その若さで巻き込まれるなんて
今後どれほどの濃密な人生が待っていることでしょう・・・。

出会いは大切に。
なのでまたオイラとも会って下さい(笑)

ローヒー。 URL 2009-02-26 (木) 23:01

ゆりっちさん。

ハイ。もうすでに身を預けました。
この潮流はオイラをどこへ運ぶのでしょう。。。
ふかーいふかーいところまで
どっぷり潜り込んでみようと思います。

毎度おそろしく刺激的。
今後ともよろしくお願いいたします。

ローヒー。 URL 2009-02-26 (木) 23:04

マスオさん。

コメントありがとうございます。
オイラもなんだかんだで酔ってましたね。
お会い出来たこと嬉しく思います。

またゆっくりと飲みましょー。

ローヒー。 URL 2009-02-26 (木) 23:21

シャバ姉。

ずっぽし頭からハマりましたよ。

ブログ初めて一年も経ってませんが
ありがたい人々に囲まれて、ようやく同友会にたどり着きました。

マスオさんにも会えました(笑)

シャバ姉も是非ご参加を!

もりたけ URL 2009-02-28 (土) 00:08

面白そうな話。

確かに、分からない”話。

でも聞いて損はない話ですね。

自分はアウトドアブランドが好きなので
ついそこから興味を持つのですが、
過酷な状況の精神状態。
経験すれば、一段とイイ意味のズ太さ”が
出来るんでしょうね。


田上さん。一度宴席で御一緒させてもらった方ですが話ができず。


今度改めて紹介してくださいな。


自意識向上の工場みたいな会ですね、同友会。

ローヒー。 URL 2009-02-28 (土) 23:58

モリタケ。

田上さんオイラもそんなに話してないけど
“はなれ”のもつ焼きは食べる価値ありのような気がする。
この間は時間が遅かったから、焼きもの出来なかったのよね。

モリタケの謹慎が解けたら
メイクさんに連れてってもらおう。

同友会も1度オブサーバーで来てみる?
オイラもまだオブサーバーやし。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/313-ca3da30a
Listed below are links to weblogs that reference
“わからない”世界。 from オイラの赤い青春

Home > 同友会。 > “わからない”世界。

Page Top