FC2ブログ

Home > 山農園 > 心は折れなかったけど・・・。

心は折れなかったけど・・・。

風の走る音って聞いたことありますか?

遠くの山の上から吹き降ろしてくる風は

木々を鳴かせながら、狂気をともない駆けて来る。


02.16 wed.

この日、山農園は朝から穏やかに晴れましたが

一時間に一度くらいの割合で

春一番のような突風が、山間を駆けていくのが聞こえました。

この時期の山風は、台風よりも強く吹くことがあります。


そして、pm 3:10.

ハウス内で作業をしていたオイラとパートさんは

遠くからすさまじい勢いで駆けてくる風の音を耳にします。


数秒後、パートさんは悲鳴をあげ、オイラは祈る気持ちで屋根を見上げました。

その風は、ずいぶんと長い間ハウスに吹きつけ

オイラの脳裏に数年前のトラウマを蘇えらせるとともに

幾種類かの鈍い破壊音を生じさせた後

谷へと消えていきました。


そして、やはり持っていかれた・・・。

P1090786.jpg
引きちぎれたポリカーボネートと骨材。

P1090784.jpg
何箇所かやられてます。


予報ではこの夜から寒気が流れ込むといっておりましたので

なんとしても、とりあえず穴はふさがないといけませんが

ハウス屋に来てもらうにしても、日没には間に合わない。。。


一応上司に報告し、これから応急的に治しますと伝える。

「死ぬなよ」とひとこと。結構マジだったりします。

屋根の上で作業をするのは問題ないのですが、問題は風。

ここ2、3年台風でも飛ばなかった屋根が飛んだのです。

P1090791.jpg
骨材を引きちぎって。


足場の悪い中、破れた箇所を覆えるだけのシートも持って行かねばならないのですが

シートは風をはらむだろうし、その為バランス崩したら4~5m下へ落下します。

それにまたどっかの屋根が飛ばないとも限らない。

とりあえず、何か飛んできても少しはマシなように帽子をかぶるも

屋根の上に上がった途端、風にさらわれ谷底へ消えていきます。


この時点で

「骨折くらいなら御の字。死ななければいい。」

と本気で思ってました。

で、なんとか応急処置は終了。

P1090787.jpg
保温カーテンをべったり貼り付けます。

不細工で「こんなもん簡単やん!」と思われた方もいるかもしれませんが

一応、命を賭してやりましたのでご勘弁下さい。


「命を駆けるなんて馬鹿らしい。」と思われる方もいるかもしれない。


例えば台風の最中、破れたハウスを修理しようとして大怪我をされた方に対し

「自業自得。」とか「キチガイや。」なんて言う人がいらっしゃいますけど

いやいや生活かかってんだから。そりゃキケンも省みないですって。

ましてハウス保険に入ってたところで、下りるお金は微々たるもの。


少し話はそれますが、、、


数年前、とある台風が高知県に甚大な被害をもたらしたとき

その被害に対し、国からお金が下りるという話を聞きました。


うちも被害を受けていたので、何度も市や県に足を運びましたが

いろんなところをたらい回しにされた挙句に言われたことは


「特に作物が大変な被害にあったという報告は受けておりませんので

この度その予算に対し、高知県は手を挙げませんでした」と。


オイラ絶句いたしました。

いったいこの人たちはなんなのだろうと。


水害によりハウスが水に浸かってしまい

その水が引いた後、ヘドロに埋まった収穫前のナスの木の前で

ただ涙を流すことしか出来ない農家さんがどれだけいたかを知らないのかと。


そんな農家さんの肩を叩いて、自分のハウスも被害にあっているにも関わらず

何も言わずにもくもくとそのハウスを片付けた善意の方がどれだけいたかを知らないのかと・・・。


少し脱線いたしましたが、何かあっても国や県は守ってくれない。

だったら「命を賭してでも」と思うことは、

育ち盛りの子を持つ一家の主だったら当然ではないでしょうか。


ってまぁ今回の屋根の修繕は、そんなに大したもんではないのですけれど

まぁでもキケンをともなったのは事実です。

んでもって

家に帰ってから、息子の顔をまじまじと眺めたのも事実です。ハイ。


 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。
 ポチってくれたらランキング
UP♪






スポンサーサイト



Comments:17

むかなか URL 2009-02-19 (木) 12:21

初めまして。むかなかといいます。

ビニールハウスや温室で野菜を作っていくのも大変ですね。いや、これからも大事にミニトマトを食べるようにしていきます。

失礼しました。

ローヒー。 URL 2009-02-19 (木) 23:05

むかなかさま。

コメントありがとうございます。
そうなんです。大変なんですけど面白い。
いや、ほんまに面白いんですよ。

ミニトマトこれからもパクパク食べてくださいね。

rumi URL 2009-02-20 (金) 01:34

あぁ、、、屋根が、、、
お疲れさまでした、という言葉では失礼ですね、、、お怪我がなくて、何よりでした。

トマトたちが、保湿シートに守ってもらえますように。
これ以上、屋根が飛びませんように。

何もできませんが、とびっきりのトマトが実って、
ローヒーさんも、パートさんも、ニコニコの春が来ますように。
お祈りしてますね。

may URL 2009-02-20 (金) 02:50

ローヒー♪
生きててよかった( ̄∀ ̄)/

いろんな意味で、命がけやなぁ・・・

おやじ URL 2009-02-20 (金) 03:35

お疲れさまです。

大変やったですね~と言うより
無事でよかった。。。
ハウスにとって風は大敵。。
おやじも元々農家のせがれ。
ハウスが風をはらんだ恐ろしさはよく分かるつもりです。

でもね。。。

結論を先に言えば、命を賭してまで仕事をするのは、やめて欲しいのです。。

そりゃ男ですもん。
仕事となれば、辛くてもしんどくても
奥歯かんでやりますよ~。

でも命を賭してまでやらなければとは思いません。

まして育ち盛りの子を持つ一家の主だったらなおさら。。。

ローヒーさんのトマトにかける情熱は
よく理解しているつもりです。

風で全滅すれば、たちまち生活に直結するでしょう。。

でも。。
もし今回の事でローヒーさんに何かあれば
ご家族は何を支えに生きれば良いのでしょうか。。

ご家族は仕事に送り出してはいますが
戦争に送り出してはいませんから。。

おやじが思うに、男が命張る時があるとすれば、愛する家族が命の危険にさらされた時。
その時は、どんな事しても守ります。

すみません。。

偉そうに長々書きました。
でも命は大事にして欲しいです。。

怪我もなく安全に補修が出来る方法が
一日も早く見つかりますように。。

ローヒー。 URL 2009-02-20 (金) 22:03

rumiさん。

ニコニコの春に向けて
目下格闘中でございます~。

ローヒー。 URL 2009-02-20 (金) 22:15

シャバ姉。

かるーく1000本くらいは抜けちまったかも。

重傷です(笑)

例の石鹸さがします。

ローヒー。 URL 2009-02-20 (金) 23:16

おやじさん。

ご心配おかけしました。

「命を賭す」なんて
軽々しく使ってよい言葉ではありませんよね。
失言です。申し訳ございませんでした。

命は大事にしているつもりですよ。
おやじさんのおっしゃられるように
両親や家族を残して死ぬわけにはいきませんものね。


おやじさんのお説教
本日ずーっと心に沁みっぱなしでございました。

これからも至らぬ点がございましたら
是非ご指摘下さいますよう
よろしくお願いいたします。



2009-02-21 (土) 01:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おやじ URL 2009-02-21 (土) 06:02

ローヒーさん。

年甲斐もなく熱くなってすみません。
まっすぐな人だけについ心配で。。
おやじもまだまだ修行が足りませんわ~^^

こちらこそ、よろしくお願いします!
風邪ひかんようにね^^

ローヒー。 URL 2009-02-22 (日) 10:49

おやじさん。

まっすぐだなんてとんでもない!
ぐにゃぐにゃでございますよ。

お心遣いありがとうございます。
おやじさんも風邪など引かれませぬように。
ご自愛下さいね。

misako URL 2009-02-22 (日) 16:37

おやじさんとローヒーさんの会話・・・

うるっときました。

男の人って・・・

こんなに家族のこと思ってくれてるんですね。

うちは・・・どうなんかな??

皇太子殿下の・・・雅子様を全力でお守りします・・・

って言葉・・・思い出しました・・・




もりたけ URL 2009-02-22 (日) 16:47

御無沙汰です。

自分所も近くの川が台風で切れ、土砂が流れてきた事があります。

幸い、内は大丈夫でしたが。

家によってはハウス全滅。のところも。

一度ハウス内に川の水が流れた日にゃ
色んな物(雑菌やその他・・)が入りこんで
作物は全く駄目になるとか。

尾崎知事が一次産業での産物等を
軸とした観光の活性化をと掲げてるとの事。


ではその一次産業の担い手をもっと手厚く
保護、育成してあげることはできないのか?

3Kの代表な一次産業。
しかもその作った作物で十分な収入が得られてない。

しんどくてお金にならない仕事を誰がしますか?

そう言ってくると日本”の問題になってくるのですが・・・・。


うーん。確かに子どもの顔を見ながら考え事をしだした自分。

将来を案じ(暗示)してしまいますね。



ローヒー。 URL 2009-02-22 (日) 22:11

misakoさん。

misakoさんがご家族を想われているように
きっとご家族もmisakoさんを想っていらっしゃると思います。

オイラも自分の立場でしか考えられませんが
妻、息子はもちろんのこと、母を想う気持ちは
歳を負うごとに強くなっております。

ローヒー。 URL 2009-02-22 (日) 22:53

モリタケ。

>3Kの代表な一次産業。
しかもその作った作物で十分な収入が得ら れてない。
しんどくてお金にならない仕事を誰がしますか?


その通り。いや本当にその通り。

でおそらくその辺りのことは
もう国に期待しても無理やと思うので
これはもう宿命やと思って
若いもんがせっせと作り直して行くしかないのではないかと
最近つくづく思います。

農作業が楽しいんじゃなくて農業が楽しい。
オイラも今年はアグレッシブにいくで。

がんばってるといろんな人が応援してくれる。
そのことが今ようやくわかってまいりました。
今ほんまに面白いんです農業が。

ただそれがわかるようになる為には
ずいぶんと泥水も飲まなきゃいけないけれど
そこを超えていけるだけの夢や希望を見せれるかどうかってのが
オイラたちの腕のみせどころなんじゃあないかなぁ。

とかっこよく思ったりしています(笑)。



rumi URL 2009-02-23 (月) 22:43

すみません、横入りですが・・・

>がんばってるといろんな人が応援してくれる。
>そのことが今ようやくわかってまいりました。

私は1次産業に携わる者ではありませんが、本当にこのことをしみじみ感じます。
その温かさも、幸せも。

農業で十分な収入が得られないことについて、こんな風に仰った農家さんがいました。
「野菜の価格を高くすればいい」

生活者の一人として、その言葉を聞いた私は、とっても複雑な思いがしました。
それは結果論ではないのか?と。

私はまだまだ分からないことばかりですが、
やっぱり、他人のせいにしない人は、格好いいと思うのです。

できない理由はいっぱいあったとしても、
それを並べずに、Best Effortを尽くそうと力を割いている方が、格好いいのではないかと。

そういう農家さんの声を、聞かせて頂きたいなぁ、などと思っていたり、します。



ローヒー。 URL 2009-02-24 (火) 01:12

rumiさん。

世の中の景気を良くするためには
お金持ちがきちんとお金を使わなければいけないんだと
とある機会にお聞きしたことがあります。
いやそれはごもっとも。オイラもそうだと思いました。

じゃあお金持ちの人が納得して買っていくだけの高品質な野菜を作って
お金を出せばこんなにおいしい有機野菜が手に入りますって、じゃあお金をたくさん持ってない地域の人はその高品質な野菜を食べれないの?って考え出すと、腑に落ちないスパイラルに突入します。

大金を出さなきゃ手に入らない高品質。
嗜好品ならまだしも、それが国民の健康を司る野菜というのがピンとこない。
そしてそういう話になると、じゃあ有機野菜を作りましょうと
すぐになるのもわからない。

もちろん品質は高いにこしたことはないのだけれど
仮にお金持ち相手に商売をしていくとして、そこに乗っけるプラスアルファって
必ずしも品質ではない別のところにあるんじゃないだろうかと
最近思うようになりました。

別にぼったくろうとかそういうことではなくて
労働対価をきちんと価格に転化できる仕組みっていうのかなぁ。。。
労働対価っていっても農作業時間とか技術力ってことだけじゃなく
対面販売における営業労働ってのもありだと思うし、デザインなんかもそうだと思う。

地域の方にしっかりと愛された上で、都会で勝負できる販売戦略。
なんかまとまらない文章になってますが
rumiさんがいらっしゃるまでにはきちんとまとめておきます。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/306-1ef55756
Listed below are links to weblogs that reference
心は折れなかったけど・・・。 from オイラの赤い青春

Home > 山農園 > 心は折れなかったけど・・・。

Page Top