Home > 旅行 > 二日目-淡路の島菜園-

二日目-淡路の島菜園-

ローヒー家の旅【2日目】

しらきやさんを後にし、向かった先は淡路島。

大学時代の先輩を訪ねてブーンと行きます。


大鳴門橋や~♪

って渡る前に『渦の道』ってのを通ってみようじゃないか、ということになりました。

渦の道ってのは大鳴門橋の下を通る遊歩道。

「渦上45mのスリル!」らしい。

まじっすか!?ってことで

P1090417.jpg
渦の道参上。寒っー!!

でひたすら450mくらい歩いてくと

あったあった!なんか床がガラスになってるところ!!

「渦上45mのスリル!」ってどんなのよ~♪って

ハイ

P1090416.jpg
こんなの。

・・・

う、渦は???う、渦上45mのスリルは???

・・・

後で聞いた話なんだけど~

んーなんかねぇ~、『見ごろ』ってのがあるみたいでぇ~

じゃあ渦の無いときはさぁ~、初めからわかってるわけだしさぁ~

チケット買う前にさぁ~、先に言ってよね~

ってクダを巻いてもしょうがないので

P1090414.jpg
息子にはこれでテンションをあげてもらいました。


んでいよいよ淡路島突入です。夕方に先輩と待ち合わせをしていたので

それまでの間はどこで時間を潰そうかと先輩に電話したところ

「水仙がきれいやぞ。」

ということで、こちらに行って参りました。

P1090423.jpg
淡路立川水仙卿。

P1090425.jpg

ねーっきれいでしょー。でもねー

paradise-06.jpg
すぐ横にこんな建物があったりして

水仙以外は怪しさ満点でございました。


「ナゾのパラダイス」「おしべとめしべのことをまなぶとこ」

通称『秘宝館』に、とりあえずオイラ勇気を振り絞って入ってみました。


すると中はね

もう家族で入れるレベルじゃない・・・。

確実に放送禁止映像のオンパレードでございます。

気になる方は「ナゾのパラダイス」で検索してみてね。

それから館内でゆるーく流れてた音楽も衝撃的でね


 淡路島初めて来て海がとってもきれいだった~

 ついに見つけたパラダイス~

 とってもとっても勉強になりました~

 チ○チ○いっぱいたのしいなあ~♪って


歌詞を覚えたオイラが悲しい。。。

とまぁそんなこんなで、ナゾのパラダイスはさっさと後にしましたが

いい感じの時間潰しにもなり、気が付くと夕方。

洲本市のイオンで先輩家族と合流し、今宵の夕食会場へゴーいたしました。

あ、ちなみに先輩ってのはリンクも貼ってる『淡路の島菜園さん』です。

オイラと同じトマト屋ね。

カプチーノ
【ナチュラルカフェ カプチーノ】 洲本市中川原町厚浜714-9 

こちらでは「これでもか!」というくらい

淡路のスペシャル食材を使ったお料理を堪能しました。

P1090426.jpg
淡路の島トマトごしの先輩。

P1090429.jpg
淡路島たまねぎの包み焼き。

バターに鰹節とお醤油をチラッと垂らしていただきます。

淡路のたまねぎってなんでこんなにうまいんやろう?

P1090431.jpg
淡路の島トマトをふんだんに使ったフィットチーネ。

これほんまに逸品ですよ。真ん中の卵を絡めて食べると

体がクネクネするうまさ。もだえます。

P1090432.jpg
淡路島の形をしたピザ。

P1090433.jpg
先輩の娘ちゃん。プーピー♪言っております。

P1090434.jpg
トマトのアイスクリーム。

トマトのコンポートの上にアイスクリームが乗っかって

これがめちゃんこ合うのよね。jun姉、次はこれだな(笑)


この他にもどんどん出てくる料理の数々。

淡路って食材の宝庫なんですね。オイラ全く知りませんでした。

先輩ごちそうさまです。

で、この日は大人しくホテルに帰る。

本日のお宿は【ウェスティンホテル淡路】です。

P1090447.jpg P1090448.jpg P1090446.jpg
なんだかちょっぴりハイグレード。

P1090441.jpg
お部屋もオシャレ。

P1090445.jpg
目覚めると、素敵な朝焼けが見えました。


朝食を早めに済ませ

いよいよ淡路の島菜園突撃です。

ホテルから車を走らせること10分。

P1090452.jpg
あーっ、この風景みたことあるぞ!ということで

到着です。

P1090450.jpg
淡路の島菜園ー♪

P1090451.jpg
お世辞抜きにおいしい『淡路の島トマト』。

いやほんとにくやしいやらうれしいやらとにかくおいしいのね。

P1090454.jpg
でこちらはミニトマトの新品種。

オイラこれを食べたくて来たようなもんです。

P1090455.jpg
わかるかなぁ、このミニはピンク色なのね。

で皮が薄くて食味は最高。糖度酸味も申し分ない。

けど割れやすいらしいのね。でもおいしい。

うーんうーん作ってみたいけど・・・ちょっと保留です。

P1090457.jpg
先輩一家(左)とオイラ一家(右)。

淡路島でこうやって肩並べてトマト作るのも面白いかもなぁ。。。

なんてことが頭をよぎったりもしましたが

オイラとりあえずは高知でバリバリ青春いたします。

お互いがんばりましょうね。

P1090461.jpg
先輩家族とオレンジマン(?)に見送られ

名残惜しくも、淡路島をあとにしました。

それにしても先輩、奥様、お姫様。お忙しい中時間をとっていただき

ほんとうにありがとうございます。

今度は一人で修行に参ります。


さてさて

ここからは一路和歌山までぶっ飛びますよ。




そのお話はまたあした。

長いけどお付き合い下さいましね。

 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。
 ポチってくれたらランキング
UP♪


スポンサーサイト

Comments:8

淡路の島菜園 URL 2009-01-20 (火) 20:45

あのーー
くれぐれも言うときますが
自分がいいよ、といったのは、なぞのパラダイスではございません。灘黒岩水仙郷http://kobe-mari.maxs.jp/minami_awaji/nada_kuroiwa_suisen.htm
のことでございます。なぞのパラダイスは水仙郷とはよんでおりません。

淡路に水仙郷を求めていらっしゃるみなさん
くれぐれも御気をつけを。なぞのパラダイスの前を通ると、おば様たちが当然のように駐車場に誘導します。まるで道路整備のようです。誘導されるがままにたどり着いた先が、なぞのパラダイス。なぞがなぞを呼ぶ。
明石方面から行く場合は、なぞのパラダイスを通り過ぎて、ずっといくと、道が海沿いにずばっと開けて、気持ちいドライブ。その先にあるのが灘黒岩水仙郷でございます。

ところでそろそろ
「なぞの淡路新規就農パラダイス」立ち上げ計画中。おいらもどうぞ。病院もあります。

ローヒー URL 2009-01-20 (火) 22:42

淡路の島さん。

灘黒岩水仙郷めっちゃきれいや~
ほんまに失敗でございました。

でもでも
ほんまにみなさんナゾのパラダイスには気をつけてね。
あそこたぶんね、なんかがあるよ。いや冗談抜きに目に見えぬやばい何かが存在してます。
久しぶりにシックスセンスがビリビリきました。

なぞの新規就農パラダイスかー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・考えちょく。

もりたけ URL 2009-01-21 (水) 15:34

おっと!ウェスティンじゃ!!!

良い所泊まったっすね~。

いつも通りがかるんです。泊ってみたい。

いいな~!!


お互いに同じものを頑張ってる同志。

話は尽きなかった事でしょう。




※淡路島も濃イイ所があるんですね。
 気をつけないと!!?

ローヒー URL 2009-01-21 (水) 22:57

モリタケくん。

ウェスティンいいやろー。
オイラホテルってあんまり好きじゃないけど
ここはめちゃくちゃ良いです。
是非一度行ってみてな。

淡路島すごくいいとこやけど
そんなところあるで。
気をつけなはれや♪

rumi URL 2009-01-22 (木) 00:38

淡路の島菜園さんですね。
今度、ブログ拝見させて頂きます ^ ^
※今日はちょっと眠いのでダウンです・・・

皮が薄いミニトマト、キレイですね。
陽に透けて、宝石みたい。
もしかして、と思う品種があるのですが、すごく興味が湧きます。

昔、友達と2人でドライブ中に、なぞのパラダイスのおばさんに誘導されかけました・・・
確かに、怪しい空気が漂ってました。

ローヒー URL 2009-01-22 (木) 17:28

rumiさん。

写真見るだけでピンとくるトマトがあるなんて、さすがですね。

淡路島、是非突撃してみて下さい。

『カプチーノ』もマスターいい人で、お料理も食材もおいしくってお勧めです。

淡路の島菜園 URL 2009-01-24 (土) 08:23

カプチーノのマスターしゃべりすぎでスンマセン。トマトはナントのピンキーです
種が一粒50円。。。高すぎです。
最近すさまじく割れます。皮が薄い品種の宿命ですね。

ローヒー URL 2009-01-25 (日) 01:51

淡路の島菜園さん。

ピンキーって普通にルート通せば買えるのかなぁ。

でも割れやすいってのは、いくら技術で裂果率を下げたところで、ストレスになりますよね。
あと軟化も早いから、やっぱり難しいんかも。

カプチーノのマスター、横峯さくらの父ちゃんに似てます。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/274-25d1903b
Listed below are links to weblogs that reference
二日目-淡路の島菜園- from オイラの赤い青春

Home > 旅行 > 二日目-淡路の島菜園-

Page Top