Home > スポンサー広告 > きれいな色や。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

うっちぃ URL 2008-11-21 (金) 09:23

ふむ。ふむ。
あ~そういう事なんだ。
c⌒っ*゚ー゚)φ メモメモ…
どんな物でもそうでしょが、
物づくりって本当に大変ですね。

may URL 2008-11-21 (金) 10:28

ビージーズのような淡い緑(笑)
わかるような気がしたよー^^

ものを言わないイキモノたちの表情を
ちゃーんと見てあげられるローヒー♪
愛っすね( ̄∀ ̄)/

もりたけ URL 2008-11-21 (金) 12:26

三大要素の比率。

義父から聞かされました。

植物も生き物。

人が肉食べたい日もあれば
魚を食べたい日もあるように、
その時々で、変えるべきでしょ。と。

なかなか大変だけど、やりがいがある。
がんばって下さいね。

淡路の島菜園 URL 2008-11-21 (金) 21:57

硝酸態窒素の話は、ヨーロッパでは基準が出来てて、なぜ日本ではこんなに無防備なのかと不思議でしょうがないところです。
この辺はデリカフーズとゆう八百屋がエビデンス(科学的根拠)を大切にするとゆうことで、いろいろ調べててます。差別化した八百屋になろうと努力してるみたいで、担当者の話も凄く面白かったです。
でも、難しい話より、農家が軒先に立ったほうがよっぽど説得力がある。農家も、営業できるような経営体にならんとあかんっちゅうことですな。
畑離れる時間をつくれるかっちゅうこと。
トマトはもともと硝酸態窒素が問題になるような量を蓄積することはほとんどないけど、
面白いことゆうてたのは、やっぱりおいしいっていわれる野菜は糖度が高くて、硝酸態窒素が低くて、ビタミンも豊富なんやって。
だから美味しい野菜をつくるんやって。

ローヒー URL 2008-11-22 (土) 00:24

うっちぃさん。

いやいやほんとに世の中楽な仕事ってないなぁと思います。
そんななかオイラはいい仕事にめぐり合えたと思ってますよ。
うっちぃさんもそうなのでしょう?

ローヒー URL 2008-11-22 (土) 00:30

シャバ姉さん。

シャバ姉さんならわかってくれると思っておりました(涙)
ビージーズ好きなんです。特に初期の淡い感じの楽曲。
また語りましょう~♪

ローヒー URL 2008-11-22 (土) 00:33

モリタケ君。

今週か来週の日曜日に、もりたけ家のナスハウスに突撃計画を考えております。

あ、別にその日にも限りませんので
都合のいい日曜日に遊びに行かせてね。


ローヒー URL 2008-11-22 (土) 00:47

淡路さん。

デリカって、
東○デリカとか○阪デリカとかのデリカフーズでしょうか?

最近高知でもそんな商材を探してる動きが
水面下であります。あと商社がずいぶん入ってきてるみたい。
これがねーほんとに上手に潜ってるんです。
んでもっていい値段で買ってくもんだから
園芸連はほんまに足元すくわれそう。

今年のGW明けのトマトが値崩れしたときに
桃太郎4kgを1400円で根こそぎ買い占めていったみたい。
そりゃ農協も見てみぬふりです。

科学的根拠が大切にされだしたら
いままで信じてたものって吹き飛びそうですね。
美味しい野菜かぁ。
うーむ、なるほどねぇ。。。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/219-cf3c73d4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from オイラの赤い青春

Home > スポンサー広告 > きれいな色や。

Home > ひとりごと > きれいな色や。

きれいな色や。

冬になると極端に日照時間が少なくなる山農園。

今日は寒かったけど、一日中お日様が当たっておりました。

P1080742.jpg
ここぞとばかりに光合成に精を出す葉緑体。


それにしても

自分でいうのもなんですが

P1080741.jpg
なんと美しいトマトたち・・・。

何がきれいって色です。

葉っぱの色。

まるで初期ビージーズの楽曲のような(←わかる?)

淡い若草色とでももうしましょうか。

very good です。


さて、話しは変わりますが(ここからおそろしく長文です。)

作物の生育に必要な主たる栄養素は

N:窒素 P:リン酸 K:カリウム です。


ホームセンターや園芸店などで売っている肥料をよく見ると

10-10-10とか5-10-5とか5-4-7とか、まぁいろいろありますが

基本的にはその肥料にN:P:Kがどれくらいの割合(%)で入っているかを表しています。

もちろんこの他にも、カルシウム、マグネシウム、硫黄、ホウ素、鉄、銅、モリブデン・・・などなど

生育に必要な栄養素はいろいろありますが

最も吸収比率の高い3大栄養素といわれているものは

N:窒素 P:リン酸 K:カリウム なんですね。


作物を育てるにあたり、このN:P:Kをどのような割合で、どのくらいの量で

さらにはどのタイミングで与えていくかというのが

実に腕のみせどころ。作物はしゃべらないからね。

しゃべらないから作り手が日々注意深く観察をして

状態の変化に気づいてあげないといけないのです。


先ほど書いた葉っぱの色なんかも、状態を示す指標のひとつです。

黄色っぽければ肥料が足りてない。緑が濃すぎると肥料が効きすぎているとかね。

で、最初の方にアップしてた初期ビージーズの楽曲のような淡い緑は(←しつこい)

とっても『ぼっちり』ってな色なのです。


で、この葉っぱの色。

トマトやナス、ピーマンなどの果菜類ではあまり問題になりませんが

ほうれん草、レタスなどの葉っぱを食べる葉菜類については、何かとやっかいなのです。

例えば皆さんがスーパーでほうれん草を買うとき

色の濃いものと薄いものがあればどちらを選ぶでしょう?

おそらく青々とした色の濃いものを選ぶのではないでしょうか。

青々としたポパイが食べてるようなほうれん草の方が

栄養価も高そうだし、おいしそうに見えますよね。

しかしながら

色の濃い青々としたほうれん草というのは

実際のところ、あまりお勧め出来ないかもしれません。

というのも、葉の色の濃い野菜は

前述したN:窒素を多く吸収していることが多いです。

まづ、Nを多く吸収したほうれん草はシュウ酸を多く含みます。エグミの成分ですね。

お湯に通せば問題ありませんが、これを生でばりばり食べたりすると

シュウ酸を無毒化しようと、体内のカルシウムとくっつきます。

でシュウ化カルシウムとなり無毒化されますが、これって尿結石、腎結石など

結石のもとになります。


それから特に注意しなくてはならないのが硝酸性窒素というもの。

窒素を吸いすぎた葉っぱに含まれる、硝酸性窒素の過剰摂取は

メトヘモグロビン血症(乳児のブルーベビー症候群)をひきおこしたり

体内で発癌性の高いニトロソアミン体というものができてしまう可能性もあるのです。


この硝酸性窒素の過剰摂取の危険性というのは

農薬よりもずいぶん高いと聞きますし

有機栽培で作った野菜にも当然あります。


堆肥なんかを土作りに多量に施した畑では

春先、温かくなってくると地温がごんごん上がりだし

そこに温かくなってきたからと言って、水を多めにかけると

作物は急激に窒素を吸い込みます。


なのでうちの農場では、1日に作物が欲しがる肥料の量を計算し

なるべくタイムリーに吸収させたいので、吸収の早い化成肥料を使っています。


ずいぶんと長くなってしまいましたが

適正に管理されていなければ

有機だろうが化成肥料をつかっていようが

キケンはつきまとうのです。


要は適正に管理できてるかどうかってことが、安全につながるのだと思います。


けれど、こんな話もあります。

とある農家さんの野菜が、お店から「硝酸性窒素の割合が少し多い」と言われ

窒素分を減らし、少し色の薄い野菜を出荷したところ

たちどころに売れなくなったそうです。

いいものを作った結果、売れなくなってしまった。

今その農家さんは、仕方なくもとの色の濃い野菜をつくってます。

・・・

これからの農業者はもっとお客さんの前に立って

本当のことを語っていかねばならないと思う。

そのためには、まだまだオイラも勉強せんといかんなぁ。って

いかーん!もう寝こんな時間に!!


ではでは

長々とお付き合いありがとうございました。


 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってね♪





スポンサーサイト

Comments:8

うっちぃ URL 2008-11-21 (金) 09:23

ふむ。ふむ。
あ~そういう事なんだ。
c⌒っ*゚ー゚)φ メモメモ…
どんな物でもそうでしょが、
物づくりって本当に大変ですね。

may URL 2008-11-21 (金) 10:28

ビージーズのような淡い緑(笑)
わかるような気がしたよー^^

ものを言わないイキモノたちの表情を
ちゃーんと見てあげられるローヒー♪
愛っすね( ̄∀ ̄)/

もりたけ URL 2008-11-21 (金) 12:26

三大要素の比率。

義父から聞かされました。

植物も生き物。

人が肉食べたい日もあれば
魚を食べたい日もあるように、
その時々で、変えるべきでしょ。と。

なかなか大変だけど、やりがいがある。
がんばって下さいね。

淡路の島菜園 URL 2008-11-21 (金) 21:57

硝酸態窒素の話は、ヨーロッパでは基準が出来てて、なぜ日本ではこんなに無防備なのかと不思議でしょうがないところです。
この辺はデリカフーズとゆう八百屋がエビデンス(科学的根拠)を大切にするとゆうことで、いろいろ調べててます。差別化した八百屋になろうと努力してるみたいで、担当者の話も凄く面白かったです。
でも、難しい話より、農家が軒先に立ったほうがよっぽど説得力がある。農家も、営業できるような経営体にならんとあかんっちゅうことですな。
畑離れる時間をつくれるかっちゅうこと。
トマトはもともと硝酸態窒素が問題になるような量を蓄積することはほとんどないけど、
面白いことゆうてたのは、やっぱりおいしいっていわれる野菜は糖度が高くて、硝酸態窒素が低くて、ビタミンも豊富なんやって。
だから美味しい野菜をつくるんやって。

ローヒー URL 2008-11-22 (土) 00:24

うっちぃさん。

いやいやほんとに世の中楽な仕事ってないなぁと思います。
そんななかオイラはいい仕事にめぐり合えたと思ってますよ。
うっちぃさんもそうなのでしょう?

ローヒー URL 2008-11-22 (土) 00:30

シャバ姉さん。

シャバ姉さんならわかってくれると思っておりました(涙)
ビージーズ好きなんです。特に初期の淡い感じの楽曲。
また語りましょう~♪

ローヒー URL 2008-11-22 (土) 00:33

モリタケ君。

今週か来週の日曜日に、もりたけ家のナスハウスに突撃計画を考えております。

あ、別にその日にも限りませんので
都合のいい日曜日に遊びに行かせてね。


ローヒー URL 2008-11-22 (土) 00:47

淡路さん。

デリカって、
東○デリカとか○阪デリカとかのデリカフーズでしょうか?

最近高知でもそんな商材を探してる動きが
水面下であります。あと商社がずいぶん入ってきてるみたい。
これがねーほんとに上手に潜ってるんです。
んでもっていい値段で買ってくもんだから
園芸連はほんまに足元すくわれそう。

今年のGW明けのトマトが値崩れしたときに
桃太郎4kgを1400円で根こそぎ買い占めていったみたい。
そりゃ農協も見てみぬふりです。

科学的根拠が大切にされだしたら
いままで信じてたものって吹き飛びそうですね。
美味しい野菜かぁ。
うーむ、なるほどねぇ。。。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/219-cf3c73d4
Listed below are links to weblogs that reference
きれいな色や。 from オイラの赤い青春

Home > ひとりごと > きれいな色や。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。