FC2ブログ

Home > ランチ > 国虎屋は20年ぶりくらいじゃないか。

国虎屋は20年ぶりくらいじゃないか。

台風19号の爪痕は大きく

目を疑うような光景が

テレビに広がっていました。


高知もそこそこ吹いてましたので

午前中はトマト&葡萄畑の確認と

台風仕様のハウス設定の解除を。

ニチカを連れて。


そのままお昼は

東に車を走らせまして


もう、なん年ぶりなんだろう。

おそらく20年ぶりくらいの

国虎屋に。





牛とじうどん。

これがこれが

驚くほどおいしかった。


牛とじがうまい。

甘すぎない。どちらかといえば

おしょうゆ的。


「しょうゆうことか!」


と、しょうもない柏手を

打ちたくもなります。





国虎屋。

基本的に価格設定は高め。


ニチカのざるうどんが、700円

大畑の牛とじは、1050円もする。


しかし、お客さん途切れない。

このあたり、上手だなと思います。





もっと近ければなぁ

と思いながら


次くるのも20年後とかに

なっちゃったりして。


そんときは六十歳ですよ。

たまるか。



スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1846-b4fbd946
Listed below are links to weblogs that reference
国虎屋は20年ぶりくらいじゃないか。 from オイラの赤い青春

Home > ランチ > 国虎屋は20年ぶりくらいじゃないか。

Page Top