FC2ブログ

Home > 地域情報 > メジカ新子セレナーデ2019

メジカ新子セレナーデ2019

二年ぶりに

久礼大正町市場へと新子を食べに

いってまいりました。


なんだろう。

このトキメキ。





AM11時前に到着したものの

もう新子待ちの行列できてるし。







はじめは露店の司丸さんに

並んでおりましたが


「メジカ新子!はいりましたよ!」

と田中鮮魚店よりアナウンス。


ならばと、田中鮮魚店さんへと

並び替えまして、無事に注文を完了。


ちなみに一尾600円。

ニチカといってたので

二尾注文しました。





捌いてもらってる間

露店のハランボが

あまりにもうまそうだったので

食べちゃいます。





ハランボうまーーー!!

ハランボ!

ハランボハランボ!!


いっそ、鰹の國の挨拶はすべて

ハランボ!になったらいいのに。


なんて、ハランボに舌鼓を打ってると

番号を呼ばれまして


さあさあ、いよいよ

令和元年、新子様とのご対面です。





うぉーーーーい!

ぶりっぶりの新子さま!!


このぶりっぶり感は

釣れだちを食せる、ここならでは。


それでは、さっそく


ツマの大根を

別皿に避けたらば


丸仏手柑をこれでもかーーー

と絞りまして


たらりとお醤油を回します。





、、、。

言葉がでない。

泣いちゃいそう。





そうですね。


高知にはおいしいもの

たくさんありますが


大畑はやはり

メジカの新子をいちばんに挙げたい。


新子そのものの

おいしさはもちろん


丸仏手柑とお醤油の

三位一体の完成度。


その食味には、季節感も色濃く

美しさすら感じてしまいます。





新子をすっかり

食べ終えたら


お皿に残った、そのお醤油

というか新子汁を





炊きたての新米に

お行儀よく垂らしまして





お箸で、さっくり

混ぜあわせたなら





メジカ飯のできあがり。


炊きたてのごはんから

メジカと丸仏手柑と

お醤油の香りが立ちのぼる。


そのお味もさることながら

その香り、筆舌に尽くし難く

気を失いそうです。


で、メジカ飯を食べたなら

お皿に残った新子汁を


別皿に避けてあった

大根のツマで、きれいにさらえて


心を込めて、ごちそうさま。
(超満足です)


新子セレナーデ2019。

二年ぶりということもありますが

いつも以上に感動しました。


今年はもう食べにいけそうも

ありませんので

次は、2020ですね。


一年間、楽しみに待ってよ。



こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1814-11edaf96
Listed below are links to weblogs that reference
メジカ新子セレナーデ2019 from オイラの赤い青春

Home > 地域情報 > メジカ新子セレナーデ2019

Page Top