FC2ブログ

Home > ひとりごと > もし君にひとつだけ、強がりをいえるのなら。

もし君にひとつだけ、強がりをいえるのなら。




寒々とした雨も降りやんで

頭から煙出しながらの

出荷をおえたころには


すーっと青い

夕暮れがやってきてました。


少しずつ春に近づいてることに

気がつける余裕が

一日のどこかにあることに


なんかこう

はじめて恋をした日々を


あの、小さなメロディを

思い出したみたいで


きゅん、てなります。


四十路がきゅん、

とかって小説かいてみようかな。


なんて

いわないよ、ぜったい。
(うるさい)

スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1719-ead7708b
Listed below are links to weblogs that reference
もし君にひとつだけ、強がりをいえるのなら。 from オイラの赤い青春

Home > ひとりごと > もし君にひとつだけ、強がりをいえるのなら。

Page Top