FC2ブログ

Home > ランチ > 青豆気どって、まるしんへ。

青豆気どって、まるしんへ。




土佐山田のまるしんへ。

しょうゆ(冷)の中盛 430円。


「お時間15分ほどかまいませんか?」


もちろん。

と、青豆風を気どります。


そして15分後。





そえられた、柚子酢とおろし生姜も

今回は出番なし。


ただただ

うどんを無心ですする。


いやはや


まるしんの、しょうゆ(冷)の

おいしさたるや、筆舌しがたし。


こんなに

こんなにおいしいのに


500円玉でお釣りがくるんだもの。





釜玉なんかも

もちろんおいしいのだけど


しょうゆ(冷)がほんとにおススメ。

ぜひ。
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1689-cd7abb29
Listed below are links to weblogs that reference
青豆気どって、まるしんへ。 from オイラの赤い青春

Home > ランチ > 青豆気どって、まるしんへ。

Page Top