Home > ひとりごと > みかんの季節に。

みかんの季節に。




山北のお山に

みかんがたくさんぶらくって

里の秋を彩ってます。


この山北という素敵な場所を


こうしていきたい。

こんなふうにしたらどうだろう。

と、思うこともしばしばあって


このみかんの里に

たくさんの花を植えたい。


そして、その花々で

首飾りをつくるんです。


「山北レイ」という

新しい価値で、新しい世界を

育ててみたい。


とか、まあいろいろと想像して

わくわくしてみたりするわけだけど




「そんなこと、誰が望んでるんだろう。」




って、最近よく思うんですよね。

この土地に住んで

昔からこの土地を守ってきた人たちは


きっと、そんな新しいこと

望んでなんてないだろうなって。


まして、よそものに

そんなとこに立ち入ってほしくは

ないだろうなって、

思う。


たとえば地域活性化って

よくいわれますけど


根本的には

そこに根付いている人たちが

やるしかないんでしょう。


よそもの、わかもの、ばかもの


なんてよくいわれますけど

よそものには、立ち入れない部分ってのが

どうしてもある。


悲観的な話じゃなくて


やはり故郷は

故郷を思う人たちで担っていくべきだよなと


改めて感じる

秋の晴れた日の午後なのでした。




スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1652-4b50c43e
Listed below are links to weblogs that reference
みかんの季節に。 from オイラの赤い青春

Home > ひとりごと > みかんの季節に。

Page Top