Home > ひとりごと > 扇の要は誠なり。か。

扇の要は誠なり。か。




夕べ寝てたら

ぎっくり腰やっちゃいまして

久しぶりの激痛に咳も相まって

うんざりしていたものの


今朝には無事に回復。

けどこわいきね

養生します。


昨日はそうそう

社内木鶏会やったんですけど


扇子の要は誠なり。

ってね、社長が話してくれた言葉なんですが

いい言葉だなーって噛み締めてました。


僕の今回の感想文は

青色LEDを開発された

赤崎先生のお話について書いたんですけど


赤崎先生が松下電器の研究所に

以前勤めていらっしゃった際

かの松下幸之助氏が仰られた言葉


「命をかけて楽しむことができなければ

そこに何も生まれない」


ていうその言葉を

ひしひしと重く受け止めたのでした。


自分の誠はどこにあるのか。

そんなことを昨日の帰り

ずっと考えてたんですが


ひとつのところに辿り着くんです。

いつも。


それなんですよね。


このブログをはじめたのもそう。

いろんなつながりが出来て

店頭販売もトマトサミットも

全部そこから始まってる。


そこが要であり

僕の誠なんだと思う。



スポンサーサイト

Home > ひとりごと > 扇の要は誠なり。か。

Page Top