Home > スポンサー広告 > ナス育ててたとき、糖度計で茎や葉ばかり測ってたなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1429-285bf9b0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from オイラの赤い青春

Home > スポンサー広告 > ナス育ててたとき、糖度計で茎や葉ばかり測ってたなー。

Home > トマトのこと。 > ナス育ててたとき、糖度計で茎や葉ばかり測ってたなー。

ナス育ててたとき、糖度計で茎や葉ばかり測ってたなー。




個人的には

糖度って濃度

っていう意味合いで捉えてるんです。


ナス育ててたもんで

そんときは果実を測らずに

葉っぱや茎の糖度ばかり測ってました。


上位葉と下位葉測って

上位葉の方が高ければ


よしよし、頂芽優勢イイね!

みたいな。


そんなこともあって

糖度が高いか低いか、っていうのは

甘いか甘くないか、っていう


そんなシンプルな指標でも

ないんだと思ってて


とはいえ

うちで育ててる

乙女の涙はですね


食味において

甘さが際立ってるのは

間違いないんですが


例えば、糖度が高くても

他と比べてそんなに甘みを感じない

そんなトマトもなかにはあって

(ナターシャとかそんなんやったな)


いやーそんなのも

これまたうまいんですよね。

ほんとうに。


トマトって

高糖度か、そうでないか

みたいな分類ですよね、今。


わかりやすいんですけど

ほんとはもっといろいろあっても

いいのになーって。


うちの乙女の涙は

高糖度だけど、それだけじゃなくて


⚫︎超可愛らしい涙型シルエット

⚫︎ポリポリッとした楽しい食感

⚫︎世界にうちだけのオリジナル品種


と、高糖度のなかにあっても

個性がとってもわかりやすい。


いいことだなーって

ほんとに思います。


差別化って難しいですよね。


こらから先、お客様に選んで頂くために

どんな努力ができるだろう。


難しいんだけど

すごく楽しい。


楽しいと思える場所にいることが

強みでもあるなーって。


いろいろと気は急くけど

せっかくですので


楽しんでいきたい。



こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1429-285bf9b0
Listed below are links to weblogs that reference
ナス育ててたとき、糖度計で茎や葉ばかり測ってたなー。 from オイラの赤い青春

Home > トマトのこと。 > ナス育ててたとき、糖度計で茎や葉ばかり測ってたなー。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。