Home > ひとりごと > 100円の大トロと顧客満足度の向こう側。

100円の大トロと顧客満足度の向こう側。




休日らしく晴れた一日は

朝から公園で子供たちと。


暑かったですけど

残暑のそれとはやはり違うなーって。


朝晩とか寒いからね


今年はずいぶんと早い秋を

気持ちよく満喫しております。





故郷もこの夏、天気が悪くて

ぶどうの出来がよくないとか


そんな話を聞いてたものの

いえいえ、そんなことない。


このシャインマスカット

これまで食べたなかで

いちばん美味しいんだけど。


あ、夕方からイオン行って

その帰り、くら寿司いってました。





大トロ一貫、100円也。

どんなことやったら

こんな価格になるんだろ。


企業努力って

まじすごいなーて思う。


顧客満足を突き詰めていった先で

本日も自分は満足させて頂きました。


ただ、回転寿司において

満足=しあわせ、かと言われると


そこは実は、ピンときてなくて


けど、例えば

古き良き洋食屋さんで

美味しいポークチャップなんかを

食べたとき


満足=しあわせ

なんですよね。


この違いってなんだろ。


顧客満足度というですね

数値化できる部分の向こうに


しあわせって、じつは

ねーんじゃないのかなって

なんとなく思ってるんですよ。


けど、満足感はあって

その辺りをですね


僕たち顧客も

勘違いしはじめたとき


取り返し

つかなくなるんじゃないかな。って

じつは以前から思ってて


トマトなんかもそうで

顧客満足っていうのを


自分たち生産者もお客様も

勘違いしていく風潮てあるなと。


その向こう側へは

やっぱり行ってはならぬ、だよな。


感覚的な話で申し訳ないけど

いや、そういうの

まじであると思うんだ。


こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪











スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1418-a1cba7cb
Listed below are links to weblogs that reference
100円の大トロと顧客満足度の向こう側。 from オイラの赤い青春

Home > ひとりごと > 100円の大トロと顧客満足度の向こう側。

Page Top