Home > トマトサミット。 > 2013高知トマトサミット参加者説明会、後、旨いビールごきゅごきゅ。

2013高知トマトサミット参加者説明会、後、旨いビールごきゅごきゅ。


130203syuugou.jpg



1月30日、

2013高知トマトサミットの参加者説明会でした。


今年は実行委員の人数も増えたので

受付、進行、書記、取材対応、撮影係など

役割を分担でき、とてもスムーズに進行したのではないかと思います。


上の写真、いいでしょう?

昨年から、説明会のあとに集合写真撮ってるんですけど

いつか、トマトサミット50年史みたいなのできたら


「歴代参加者たち」みたいなところに

こんな写真が、ずらーって並ぶんですよね。

いろんなことあったよなーって

考えただけで、泣けてくる・・・。


あ、前列のいちばん男前が私です。



130202説明会。


そんなこんなで、説明会は終わり。

会場を隣のハーベスト卸団地店に移して

試食内覧会の開催に備えます。


これまでは、説明会の後

参加者だけで、お互いのトマトを食べ比べしてましたが

せっかくなので、お披露目しようじゃないか、ってことで


今年は、各メディア、青果関係者、マスコミ、野菜ソムリエの方々を招待し

試食内覧会という試みをしてみました。



130202試食。


今が旬の、高知県産ブランドトマトがずらり。

ひととおり皆さんが試食をされた後、自分も食べてみましたが


ちょっと、、、っていうか、かなり衝撃的でした。

このトマトたちのおいしさったらね、もうほんとに

どうしたことか、ってほど全部おいしい。素晴らしい。ハナマルあげたい。


そんでね、試食会に参加された方はわかると思いますけど

これだけのトマトを食べ比べできることのすごさ、、みたいな。

あのね、同じフルーツトマトでも

ブランドによって、びっくりするほど食味って違うんですよ。


そりゃそうでしょ、って思う人もいると思いますけど

ぜーーーーーんぶ違うからね。酸味がちょっと、、、とかそんなレベルじゃなくって

完全にそのブランドの個性なんですよ。その違いって。


いやーーー、おもしろいなぁ。これはほんとに

定期的にやる意味ってすごくあるよね。絶対やるべきだと思うので

今回参加できなかった人には、いつか参加してもらいたいし

参加した人には、今後もずーっと続けて試食してもらいたい。


15~20ブランドのトマトの特徴を

各月毎に把握して、言葉にすることができるスキルなんて

高知県ならではですよね。素敵すぎる。


試食会自体、はじめてといつこともあり

皆さまにご迷惑をお掛けした部分も、多々ありましたが

是非とも回を重ね、発展させていきたいと思います。



130202懇親会。


で、お待ちかねの懇親会。

この日のビールは、そりゃあもう美味しかったですよ。

トマト屋だらけですからね。


技術論とか半端なくて

そんなの聞いてわくわくしてる自分を客観的に眺めると

あーやっぱり自分は技術屋ベースなんだなーって

改めて感じたことでした。


あとは、トマト生産者のレベルの高いこと高いこと。

そんじょそこらの営農や技術者が、口出しできないはずです。

いやーー、楽しいなぁ。こんなお酒ってほんとに楽しいんだ。


最後は四次会までいって

ぐでんぐでんで帰りましたが

いやー、いいですねトマトサミット。


どんどん発展していくと思います。

大きなものになると思う。


全国トマトサミットも、きっといつか近い将来

もうすぐその辺に見えてる。きっと。


とりあえず、あと1ヵ月後に控えた、

2013高知トマトサミットの大成功めざして

ぶんぶん頑張りまっせ。


ぶんぶーーーーーん。




こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1388-11e6dd6d
Listed below are links to weblogs that reference
2013高知トマトサミット参加者説明会、後、旨いビールごきゅごきゅ。 from オイラの赤い青春

Home > トマトサミット。 > 2013高知トマトサミット参加者説明会、後、旨いビールごきゅごきゅ。

Page Top