Home > ひとりごと > 商談において、とっぴょうしもない夢を売り込むことが増えてきた。

商談において、とっぴょうしもない夢を売り込むことが増えてきた。




商談って、文字にすると堅い感じですが

好きか嫌いかでいうと、かなり好きです。


戦略立てて臨むときもあって

そんなときは、徹底的に先方について調べるんですが


基本的にはノープランが多い。

で、最近はもっぱら

夢を語るシーンが増えてきました。


はまらないときは、5分くらいで

「こいつアホや。」みたいな顔されて

終了したりもするんですが


はまるときは、はまりますね。

はまるというか、盛り上がる。


今日も日が暮れるまで

そんな夢に溢れた商談をしておりました。

キーワードは、メコン川流域。


その盛り上がった夢のような話の

もうふたつ先くらいまで

実はすでに眺めたりしてる。


なので、今日の話の世界くらいは

近い将来、到達できると確信してます。


あとは、どれくらいの期間で

そこに到達できるかってことで。


スピードあげなきゃ。




こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1383-36a8a970
Listed below are links to weblogs that reference
商談において、とっぴょうしもない夢を売り込むことが増えてきた。 from オイラの赤い青春

Home > ひとりごと > 商談において、とっぴょうしもない夢を売り込むことが増えてきた。

Page Top