Home > スポンサー広告 > うちの農園の片隅にひっそりと生る異常なまでに美しいトマトは、きっときっとkumatoに違いない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1354-b4af9d26
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from オイラの赤い青春

Home > スポンサー広告 > うちの農園の片隅にひっそりと生る異常なまでに美しいトマトは、きっときっとkumatoに違いない。

Home > トマト品種 > うちの農園の片隅にひっそりと生る異常なまでに美しいトマトは、きっときっとkumatoに違いない。

うちの農園の片隅にひっそりと生る異常なまでに美しいトマトは、きっときっとkumatoに違いない。


御承知のとおり

うちの農園では、トマトを育てております。


キャロルというミニトマト品種を

「高知清流トマト」っていうブランドで、出荷しております。


で、この高知清流トマトが

我が農園のエースというか、ど本命なんですが


今年からもうひとつ、取り組んでるトマトがありまして

それが個人的に、超期待をしている、

大玉系品種の、ラフでございます。


で、

実はもうひとつありましたーーーー!!!!(←うるさい)


植えてる本数なんて、数十本程度なんですが

おそらく、日本での栽培は初ではないかと。

それがこちらのトマト。



121018クマト。


品種名は不明。

とある地域(海外)で

最近とても人気のトマトらしいのですが


「まぁ、育ててみ。」みたいな感じで頂いたので

農園の片隅にちょろっと植えて

まったく気にも掛けずに、育ててたんですけど


そういえば、、、みたいな感じで見にいってびっくり。

異常なまでに美しいじゃない!!!!


写真で伝わるでしょうか

この圧倒的に、美なるシルエット。


これ実際に農園で見ると、

冗談抜きで、ビビルほど美しくって


「ビビル!じゃなくて、もはや美々ル!!!!」

と、おののいたほどなんですが


肥大の仕方からいって、たぶん中玉系。

で、茎や葉にムラサキ系の色素が強く出てるんで

おそらく、赤色ではないなと。

で、とある地域で人気となると


どう考えても、どう考えても

kumato(クマト)しか考えられーーーーん!



121018kumato.jpg
※kumatoのHPはコチラ↓
http://www.kumato.com/en.aspx


写真はゴールドっぽいですが

kumatoは黒に近いブラウンって感じで


是非、上のリンクからkumatoのHP見てもらいたいんですけど

いちトマトとしては信じがたき

素晴らしく気合の入ったホームページです。


まぁ、自分が勝手に、Oh!!!kumato!!!!!!!って、騒いでるだけで

kumatoである確証なんて、どこにもないんですけれど


kumatoだったらいいなぁ。。。ほんとに。




ブログ村ランキング参加中!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
ポチってくれたらランキングUP♪


こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1354-b4af9d26
Listed below are links to weblogs that reference
うちの農園の片隅にひっそりと生る異常なまでに美しいトマトは、きっときっとkumatoに違いない。 from オイラの赤い青春

Home > トマト品種 > うちの農園の片隅にひっそりと生る異常なまでに美しいトマトは、きっときっとkumatoに違いない。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。