Home > ひとりごと > おっさんの歌声。

おっさんの歌声。

コピー ~ 120528 変な房。


作業中に、ふと隅へ目をやると

ちぎれたまま、気づかれず枯れてしまった果房があって

なんか美しかったので、そのままカメラでパシャリとしたんですが


ぜんぜん、話しぶっ飛びますけど


こんな私でも、たまに上司なんかと酒を飲みにいくんですけどね

だいたい二次会はスナックで、カラオケ大会みたいになるんですが


後輩の歌う、いかれたラップみたいなものよりも

おっさんの歌う、フォークソングや歌謡曲のほうが

やっぱりいいな、って思います。


おっさんの歌うあの感じ、、、ってわかります?

あの、なんていうか、その時代を生きてきたゆえの

異常なまでのしっくり感、っていうか


もう本物よりしっくりきてんじゃないか、ってくらいの

哀愁のこもった、あの歌唱力って

一体なんなんでしょうね。


おっさんたちは、酒を飲みながら

「あの時代は良かった、、、。」

なんて、タバコを燻らせますけど


事実、ほんとに良かったんだろうな、

って思います。


女性のことを、君(きみ)と呼んでいた時代。


なんか、なんかいいね。

すごく。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/1293-66f77c16
Listed below are links to weblogs that reference
おっさんの歌声。 from オイラの赤い青春
Trackback from まとめwoネタ速neo 2012-05-29 (火) 04:58

まとめtyaiました【おっさんの歌声。】

作業中に、ふと隅へ目をやるとちぎれたまま、気づかれず枯れてしまった果房があってなんか美しかったので、そのままカメラでパシャリとしたんですがぜんぜん、話しぶっ飛びますけどこんな私でも、たまに上司なんかと酒を飲みにいくんですけどねだいたい二次会はスナックで... (more…)

Home > ひとりごと > おっさんの歌声。

Page Top