Home > ひとりごと > 缶詰ラブ。

缶詰ラブ。

オイラ高校生の頃

缶詰工場で働くことが夢でした。


地元から遠く離れた小さな港町の缶詰工場で

親会社から与えられた月ノルマを、皆で力を合わせて達成していく。


夕方になって終業のサイレンがなると

皆バットとグローブを持ってグラウンドへ駆け出し

日が暮れるまでノックをする。


寮に帰って風呂に入ったら、仲間と場末たスナックに行き

コップ酒を引っ掛けながら、ひたすら野球と女と缶詰の話で盛り上がる。


事務担当のティモテカットの娘に恋をして

缶詰ラブなんてのもいいなぁ。。なんて


完全にドラマの影響ですが

そんなコト思ってました。

今夜昇ってる月を眺めてると

ふとそんなことが思い出されます。

たまには過去を振り返るのもいい・・・。


say good bye. scrap alley!!


なんちって。


pochi-tomato.gif
『ポチ』トマト。ポチィィ。。ってしてね♪




スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://piropupi.blog17.fc2.com/tb.php/111-a607bc2f
Listed below are links to weblogs that reference
缶詰ラブ。 from オイラの赤い青春

Home > ひとりごと > 缶詰ラブ。

Page Top