FC2ブログ

Home > 2019年05月

2019年05月

香ばしい苦みの誘惑。




週末。

いりこにお醤油たらして

レンジでチン。


香ばしい苦みを

米焼酎で流します。


はーーーー

今日も走り抜けた感あり。


今夜の晩ごはん

冷やし中華だったのですが


冷やし中華って

ロゼと合うんちゃうか、、、


とか思いながら

冷蔵庫には白しかなかったので


なんものまずに

我慢しつつ


冷蔵庫のビールを

冷凍庫に移動させて


いまかいまかと

待っているところ。



こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪






楽園のような畑で。




楽園のような畑で

今日も日に焼けてました。


露地は露地なりの

幸福感があります。


コーラを買おうか

買うまいかで

悩む夕暮れを


とりあえず明日まで

仕舞っておこう。


なんて


もったいぶっても

やってくる。


あしたは。


こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪


太麺もくもぐ。




出張先、お昼ごはんは

長崎ちゃんぽん。


太麺もぐもぐ。

3D感ましましの具材に

スープをからませ

いただきます。美味。


南里飯店さんは

よきお店です。


さてさて

やはり現場は

おもしろいなと。


心のこもった仕事は

どこかしら響くものがあります。


もろもろ

伝わる距離感は大切だなと


思いながら

先ほど帰宅しまして


さあ、明日からも

がんばりましょう。



こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪

しなやかで優しくて。/うどん処楓


運動会のお昼休みに

何を食べるか、と議論した結果

近所の楓にいくことに。





釜玉、きらめいてます。

いつもいってますけれど


楓のうどんは女性的。

しなやかで優しくて

大畑的に、どストライクです。

おいしい。





妻は、じゃこおろしを注文。


さて、今日は帯広で

37.8℃とかいう意味不明な

気温となっている模様。





高知は、うす曇り


このまま終わりまで

うす曇ってますように。



こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪








ラーメンだけでもよかったのだけと/三代目安兵衛 南国店

のいち動物公園の

ドリームナイトの帰り道


「餃子食べる?」

と妻に連れられて

南国市の安兵衛に。


安兵衛好きですが

南国の店舗は、はじめてとなります。





ラーメンだけでも、よかったんですが

安兵衛にきて、餃子を頼まない。

なんて選択肢は、あるはずもなく





とりあえずビールを、スタンバイ。

餃子を待ちます。





お待ちかね。

これが南国の安兵衛の餃子。

それなりにおいしいんだけと


正直いって

本店(屋台)には遠く及ばない。





ちなみに上が本店の。

見た目(形、色)もずいぶん違いますよね。

本店の餃子は美しい。


とはいうものの





そこは、ビールと餃子。

うまいにきまってる。





で、ラーメンにて締め。

ごちそうさまでした。





安兵衛の向かいには

「居酒屋はま」がありまして

昔バイトしてたんですよね。


あれから20年。

みなさん、お元気だろうか。



こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪

モリタくんのお祝いと、乙女ナカムラの歓迎と/曽我




もりもりモリタくんのお祝いと

乙女ナカムラの歓迎会を兼ねまして


お昼休み、チーム全員で

近所の曽我へと

ランチにでかける。


なんならビールでも

のみたいところですが


そこは

夜まで我慢しましょう。





エビフライが二本。

セレブレイト感に拍車をかけます。

あげぽよです。


にしてもあれですね

人数増えるとやれることが増える。


あたりまえかもしれませんが

ハッピーなことです。





もりもりモリタくんには

お祝いということで

プレゼントをみんなから。


にやにや喜んでる姿が

少しだけキモいですが

そこはお祝いの席ということで

我慢しておきましょう。


さて

トマトも葡萄も

いよいよ戦場と化してきました。


しかしこれから

夏に向けて


まだまだまだまだ

忙しくなるんだよなー。


いささか信じられませんが

そこは気合で、チームで

乗り越えていく。


くはーーーーー

にしても今日も暑かった。


さ、さ、ビール飲も。



こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪

コーラ飲みたくなりました。




美しい草刈り跡に

センスを感じます。

我ながら。


それにしても

今の季節の夕方の

畑の風の気持ち良いこと。


農業は畑からはじまるのだと

あらためて実感。


コーラを飲みたくなりました。


さて、コーラといえば

ポテトチップスなわけですが





先日、妻がおみやげで

つれ帰ってきた、この

紅ショウガ天チップス。


クオリティ高杉くんです。

お見かけの際は、ぜひに。




↑ここ押してくれたらランキングUP!


泣いちゃうよ/豚太郎 春野店




天津麺。


近所の豚太郎にいくと

高確率で頼んでしまいます。


破壊的なおいしさはないものの


玉子とラーメンの

素朴な組み合わせに


胸が熱くなる。

泣いちゃうよ。


さて、久しぶりに

高知県ブログランキングに

参加してみました。



↑ここ押してくれたらランキングUP!


よろしくお願いしますー。



流転の海が完結してて驚いた昨夜のこと。




本棚にしまい込んでた

小説をひっぱり出して

また読み返してみると


当時はおっさんだと思ってた

40代の主人公が

いまの自分と同世代になってて

なんか、不思議な感じだな。


なんて思いながら

昨夜は「朝の歓び/宮本輝」を

雨の音を聴きながら

眠るまえに読んでたので

今日は少し、眠たい。


宮本輝といえば

流転の海シリーズが

知らない間に完結してて

驚いてます。


第5部「花の回廊」までしか

読み進めていないので


最終巻の第9部「野の春」までの

あと4巻。


読むの楽しみにしてよう。


トマトを削ぐようにカットして食べるのが好き。




ソリッドなトマトを

削ぐようにカットして

食べるのが好きです。





ほら、仕上がりも

美しい。


ちなみに乙女の涙は

三枚におろして

お塩ふって


白ワインビネガーと

オリーブオイルと


黒こしょうで仕上げました。





トマト、丸かじりもいいんですが

薄く削ぐようにスライスして


エモーショナルに

食べるのも好きです。


エモーショナルって

なんやねん。



シュナイダーを彷彿させるトマト。

夕方、妻に

「ごま油買ってきてー」

と、近所の毎日屋まで。


大畑家の野菜室は

乙女の涙であふれてますので


トマトを買う、なんてこと

普段はないのですが





なんと

吉川さんちのトマトを見つけたので

もちろん連れてかえってきました。


知ってます?

フルーツトマト、って名称は


吉川さんのおじいさんが

いちばんはじめに

使いはじめたってこと。


73ヘェ。


そんなトリビアは

おいといて


吉川さんのトマトに

出逢えた方はしあわせに違いない。

と、思えるほど


大畑ふぇいばりっとトマトの

ひとつです。


その圧倒的な完成度

唯一無二のソリッド感は


キャプテン翼でいうところの

シュナイダーを彷彿させる。


吉川さんちのトマトは

ファイヤーショットなのだ(褒めてます)


さて

どうやって食べよかなー。

菊菜のポテンシャル/大畑キッチン




菊菜の、その茎と葉を

手でちぎりながら


どうやって食べよかな

と考えたりしてた

土曜日の夜のこと。


フライパンに、ベーコンを少し。

オリーブオイルを、上からとぽとぽ。


弱火にかけます。


ベーコンのふちが

かりかりしてきたら


わずかなお醤油を

そろりといれて


なんとなく火をとめる。


そうして、レモンを

ぎゅうと搾ったらば


菊菜をごっそりいれまして

10秒ささっと和えまして


お皿にわさっと

もったなら


乙女の涙を添えまして


あとはビールで喉を鳴らして

むしゃむしゃ食べる


それだけのこと。





それだけのことなのに

おいしい。とても。


少しだけ熱のはいった

菊菜のポテンシャル。


クタッとしない程度。

けど生じゃない、みたいな。


そのあたりの中性的な

仕上がりを心掛けました。


菜食日和。

野菜がおいしい。



恋愛小説家の/十一屋




鴨部のサンプラザから

高知大前の電車通りに

移転されてからは、はじめての訪問。


この電車通りの夕景に

ノスタルジーを感じる学生も

多いのではないでしょうか。





ご存知、十一屋さんのスペシャリテ。

オムカレーです。くらくらしちゃう。


では、さっそく

スプーンで、すっすと

オムレツ割って、いただきます。





はっきりと黒胡椒の効いた

十一屋カレーと

オムレツ玉子の、その香り。


その印象は、名作「恋愛小説家」

ジャックニコルソンとヘレンハントの

ハッピーエンドを彷彿させます。

あげぽよです。


店内は、学生街の洋食店のようですが

ラーメンやうどんもありまして

それぞれにうまいと奇跡的。


十一屋さん、しびれるほどに

おすすめです。ぜひ!

乙女ナカムラの乙女インスタはじまります。




乙女な新入社員ナカムラの

乙女インスタ、はじまりました。


otome_tomato


乙女の涙のSNSは

これまで大畑がやってまして





それなりに

乙女力の高い投稿を

心がけてきたつもりですけど
(おまんじゅうくらいのエクボってなんだ)


乙女ナカムラの投稿をみてると

あーぜんぜん違ってたわ、、と

両ひざから崩れ落ちそうになります。


ということで

乙女の涙instagram(公式)


新入社員、乙女ナカムラが

その乙女力をいかんなく発揮し

おおくりしますので


ぜひぜひ応援

よろしくお願いいたします^ ^


和久井映見的スープ/とりやき食堂




砂肝。

ということで


こないだ浜改田の

とりやき食堂にいってました。


さすがわ、かの鳥心さん系列。

うまい、はやい、安い

を地でいくハイパー店舗。





ドリンクフェア中てこともあり

生ビールも350円ですよ。

ぐびぐび。


で、で、で

お肉もビールもうまいんですけど

秀逸なのが





こちらの、鳥野菜スープ。

なんていうのか

しっかりと優しい

和久井映見的スープでして


うまいんだなーこれが

とかいいたくなります。

知らないんだから。


けど、ほんとに

うまい、はやい、安い

の三拍子がそろい踏み。


とりやき食堂、おススメです。

ぜひ。

入野のTシャツアート展/砂浜美術館




日曜日。


入野の砂浜美術館へ。

そうです

Tシャツアート展にいってきました。


青空、海風に

真っ白いコットン100%が

はためく様は


想像の斜めうえをいく

気持ちよさ。





「私たちの町には美術館がありません。

美しい砂浜が美術館です。」


だそう。たまんない。





そんな砂浜美術館を駆け抜けて

ニチカは海へまっしぐら。


大畑家の海開き2019

開幕です。





テント村も充実。

黒潮町のご当地ブースが

軒を連ねておりまして





もちろん

黒潮町缶詰製作所のみなさんも。


コーナーくみこと、上田さんは

いつお会いしても引くほど元気。


キン肉マンくらい元気です。





それにしても

気持ちいいわーーーーー

砂浜美術館。


こんなことなら

もっとはやく来てればよかったと





来年の訪れも

その青さに誓うのでした。

ホル玉丼の誘惑/満州軒




さあ、満州軒。

今日は西へとお出かけしてたので

もちろん寄っちゃいます。


しかして、ホル玉丼。

ジャン麺もいいけど

ホル玉丼がしびれるほどうまい。





このタレが

うまいんだよなー

なんということでしょう。


がつがつと、かきこんで

お腹ぱんぱんに。


超まんぞく。

ごちそうさまでした。


さて、明日から仕事です。

土日でどんだけ

ご注文書たまってるんだろう、、。


定期演奏会に。




息子の通う学校の

定期演奏会に

家族でいってきました。


昨年はじめて聴いて

本気で感動したので、今年も。


吹奏楽って、こんなにも

素敵なもんなのかーーーー

と、今年も超感動。


君たち

まじかっこいいっす。


昨年のブログにも

書いたような気がするけど


まだまだ知らない

素敵なことが

世の中にはたくさんあるなーと

ほんと嬉しくなります。






サッカーやって






よさこいやって






ストリートミュージシャンやって






農業やって



もーーー

お腹いっぱい、、


みたいに思ってたけど

そんな場合じゃないなと。


まだまだ

楽しいことたくさんある。


いやーにしても

吹奏楽いいなーと。


はやから

来年の定演を待ちわびてます。


楽しみ。

あぐら家すき。




とんこつラーメン

といえば

あぐら家さん。


あぐら家が近所にあって

しあわせです。


食べ終わって、しばらくして

もっかいスープ飲もうと思ったら

表面に油膜はってるんです。


おお、ラムスデン現象!

とか思うわけ。


しかし、おいしいな。

あぐら家さんは。


あと、タマゴはやっぱり

味玉じゃなくて

ふつうのが断然いいなって

思います。


とんこつに限らず

醤油、みそ、塩に限らず

断然プレーンな、ゆで卵がいい。


そのあたりも含めて

あぐら家さん、好き。


さてさて、トマト。

連休少人数体制でしたが

なんとか山場は越えました。


葡萄もトマトも

忙しいことに変わりないけれど

気を失うような状況は越えた。


さー暑い季節がくるぞー。

かんばろ。

ひとつぶの乙女の涙。




「ひとつぶの乙女の涙」


ご存知、瞬果旬果 共楽堂さんの贈る

乙女の涙のお菓子ですが


びっくりするほど

ご好評いただいてるようで


もーーーー

泣いちゃう。


共楽堂のみなさんのこと

好きなんですよね、ぼく。


乙女の涙だけじゃなく

畑や生産者を

大切に思ってくれるから。





販売開始から

はや三年。


ほんと

素敵なお菓子だなーって。





ひとつぶの乙女の涙。

ぜひぜひ

お楽しみくださいませー。


通販もございますよよよ。


Home > 2019年05月

Page Top