FC2ブログ

Home > 2019年01月

2019年01月

アナザースカイは。




取材をうけるにあたり

もろもろ頭を整理する必要がありまして


大畑がいまにいたるまでを

復習中。






南国でナスも育ててたけど

原点といえるのは、やっぱり


池川になっちゃう。

大畑のアナザースカイは池川。

これは間違いないわけで。






いまでも、大好きな町。


大学を出て、はじめて訪れたときの

あの青い水の色の感動を

いまでも鮮明におぼえてる。







三日月堂が好き。




三日月堂にも久しくいけておらず

大好物のカブのパスタも

しばらくおあずけくらってます。


あの雰囲気に、また浸りたい。


いやーなんか超忙しいんだけど

どうなってんだーー。


といいつつ

めちゃんこ楽しい。


来週は、東京です。

飛行機揺れませんように。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

おいしい。に照れてしまいます。嬉しい。




乙女。

おいしい、おいしいと

喜ばれると

やっぱり嬉しい。


今夜、とある会に
(2回目の成人式実行委員会に)

少しだけ、連れていったのだけど


喜ばれて、ほんとに。

なんだか久しぶりに

照れてしまいました。


自分たちが育てたトマトを

例えば、100円で買ってくださる

お客さまがいて


トマトを100円で買った。

100円で買っていただいた。


そのあいだに

「おいしい」とか「嬉しい」とか

そういう感情を育める。


農業のそういう一面が

とても素敵だと思っていて


昔、はじめてライブ販売を

させていただいたときに


お客さまが、おいしい!と

喜んでくださった、その、

あのときの感動を


今夜、久しぶりに思い出して

うるうるしてます。


2回目の成人式。




ハタチのころは

カルーアミルクを飲むことこそが

大人のステイタスだと思っていました。
(かなりいたいです)


あれから20年。


いまではシャルドネとか、ピノノワールとか

なんならカベルネソーヴィニヨンとか

いえちゃったりするわけで。



どん兵衛のキツネを

ベランダに干したり


「いいちこ」につまづいて

テレビデオに頭をぶつけたり


大中で

テロンテロンの服を買ってみたりと


若気の至りにもほどがあった

ハタチのころと比べたら


ずいぶんと大人になったなーと

あらためて40歳です。


2回目の成人式。

たくさんのみんなと集まりたいなー。


2回目の成人式ホームページはこちら。


チケット、大畑も持ってますので

お気軽にお問合せくださいませ。


S53年度のみんなで

メモリアルな一日を飾りましょう!






せつないわ。




そういえば


世界一おいしい、と思っている

ケーニッヒのポテトサラダを


かれこれ、しばらく

いただけていないのです。


せつないわー

せつない。


せつないといえば


高校生のころ失恋をしまして

教室の窓際に、ガムの包み紙の


銀色の折り鶴を何十羽も

並べていたのですが


迷惑そうな顔で

女子がゴミ箱に、捨ててるのを見たとき。

あれもせつなかったなあ。(しみじみ)


と、そんなことは

どうでもいいのですけれど


「他人の目を気にする」

のって、大切だと思うんですよね。


自分がどんなふうに見られてるのか。

どんな色がついているのか。


大畑はちゃんと

きれいなトマト色をしているのかな

なんて

たまに振り返ったりしてる。


へんな色、ついてないかな

とか、その辺りはほんとに


実行委員長として

中心にいるものとして


気をつけてるつもり。



週末ハイボール酒場「こたつ」。




大坂なおみ選手の決勝みてて

おんちゃん

感動してしまいました。


そんな夜でもありますし

ここんとこあんまり寝てないし

酒は呑んでもトマトラブだし


今夜はいっちょ

週末ハイボール酒場「こたつ」の

のれんを出してみるとしましょう。


パンコントマテも新子セレナーデも。




前の職場のときは

朝2時とか3時とかに

家を出てハウスにいってたもんで


朝ごはんは、もぎたてのトマトを

トーストしたパンに塗りたくって

オリーブオイルとお塩かけて

パンコントマテ、よく食べてました。


パンコントマテ。

そもそもは、カタルーニャ地方において

かちかちに硬くなったパンを

ふやかすために、家で吊るしてたトマトを

塗りたくって食べた、というのが

パンコントマテのはじまりだったと

たしか、思います。


これほんとにシンプルなんですが

パンとトマトと、オリーブオイルとお塩とで

こんなにおいしい。なんなんだ、と。


ごはんと新子と、ぶしゅかんとお醤油に

匹敵するほどのマリアージュ。


dancyuの植野さんも大好きだとか。

おススメです。


パンコントマテも

新子セレナーデも。

「おかえり。」




体調をくずして

しばらくお休みしていた従業員さんが


数ヶ月ぶりに

復帰をされた本日。


ようやく山北チームが

フルメンバーに戻りました。


その従業員さんの

すっかり細くなった体を


「おかえり。」と

泣きながら抱きしめてあげてる

ずっと心配していた

とある従業員さんの姿を見たときに


涙どばーーーーー

です。ほんとに。

ほんとに良かった、、。


おかえり。って

ほんとにほんとに

おかえり。なんですよ。


おかえり。そして

また明日ね。で終わっていった


今日という一日を

これから毛布にくるまって


眠るまで

なんども振りかえろ。




のっけとこかな、という。




連日、16:00からの

出荷場のドライブ感がすごすぎて

疲れて疲れて、ネタもなく


大畑のイケてる写真でも

のっけとこかな、という

本日のブログ。


いうまでもなく

自撮りです。


この頃はテンションすごく高くて


地域農業に

よそ者が受け入れられるためには

誰よりも働かんといけんのじゃー


なんて、朝3時には家を出て

ハウスにいってた時代。


楽しい。っていうのは大切です。

あの頃もそうだけど

今もまた、楽しくなってきた。


アドレナリンだか、エストロゲンだか

土屋太鳳だか知りませんが


ぶんぶんがんばろーあしたも。

おぎまんじゅう。




あのスポーツ羊羹の生みの親、

おぎまんじゅうから、

夕方、久しぶりに連絡がありました。


おぎまんじゅう、は大学の同期で

いまは某食品メーカーの

開発部門でがんばってる。


三重県在住、おぎまんじゅう。


「おーヒロひさしぶり。

すまんけど、いまから

馬路村いってくんねーかな」


と、あいかわらず頭がおかしい。


話の内容が意味不明なので

そうそうに電話をきるものの


「なんできるんだよ~」

と、すぐかかってくるあたり

おぎまんじゅうらしくて

とても良い。







仕事おわり、トマトサミットの打合せに。




仕事おわり、トマトサミットの打合せに。

場所は、高知アイスカフェさんとのことで

高知駅のうらに出来てたの知らず

危うく仁淀の方までいくとこでした。





高知トマトサミットも、今年で9回目。

実行委員長としては7回目となりますが

ほんとにほんとに

いつも名ばかりで申し訳ないなと。


今日もスペシャルな実行委員の皆さんを前に

(わーすごいなー)と、目を細めてました。


さて、知っての通り

大畑は県外出身者なわけですが

だからこそ産地を大切にしたいと

いつも思ってます。


いろんな意見はあるものの

頑として、産地を大切にしたい。





トマトサミットの実行委員長になってから

心がけていることがいくつかあって


なかでも、とりわけ大切にしていることは

すべての生産者さんとの距離を

等しく保つこと。

そのために、常に真ん中にいること。

そして、温度差を生じさせない。


好きなんですよね。

高知のトマトの生産者さん。

チームワーク。


せっかく高知で暮らすようになったから

少しでも産地の力となれるよう

微力ではあるけれど

がんばりたいなと、いつも思ってます。


ほんとにほんと

ほんとうに。


だから(ってわけでもないですが)

高知県産トマト、みんなの力で

もっともっと楽しくしていきましょう。


高知トマトサミット2019は

2月24日(日)10:00~17:00

高知蔦屋書店さんにて開催です。


皆さま、是非!

お待ちしております!

97A暖農 こうち居残り組




大学卒業してからもずっと

定期的にこうして

集まってます、

97A暖農「こうち居残り組」。


18からやから

もう、22年来の付き合い、

ということになります。


いやー

なかなかのもんだ。


昨夜は「駱駝別邸」から

「アモンディラード」の流れ。

アモンディラードでは

思わずチカさんに遭遇。


その後、男衆で鍋焼きラーメン食べて

おりこうに帰宅。


あ、途中

うちの会社のハッシーにもばったり。


それにしても、お街は賑やかでした。


さあさあさあさあ

明日からの仕事も大忙しです。


はりきっていくでー。

ウェアって。




ウェアって

ちょーかっこいい呼び方だな

服の


という現代俳句を

一年前に詠んだのですが


はい、

どうでもいい話です。


昨日の夜

ひとり週末ハイボールを楽しみながら

探偵ナイトスクープ観て

号泣してた。


名作「さよならビビオくん」もあって

いやー、ナイトスクープはよい番組。


さて


それではお城下へ

いってきます。

ロマンティックあげたい。




お昼休みのテラス席にて。

コーヒーを飲んだり


小川で甲羅を干す

チョメ郎を眺めたりしてます。





そんなチョメ郎(亀)が

甲羅を干してる間に


世の中では

人工的に流れ星をつくれる衛星が

打上げられたりしてるんだとか。


すごいな。

ロマンティックあげるよプロジェクト。
(勝手に命名)


さて

明日は大学の同期会です。






恋も二度目なら。




こいもにーどめーならー

セカンドラブ、口ずさみつつ


食べるおでんの、おいしいこと。

はむはむ。


さて、

今日も一日よくがんばりました。


どのセクションも爆発しそうなほどですが

とりあえずみんな、笑顔なのがいい。


めまぐるしい毎日だけど

アドレナリンどばどばで

駆けているこの感覚。


来週からはさらにギアあげないと

どうにもなんないくらいの

ご注文いただいてて


、、、いけんのかな。

と不安ではあるものの


なんとかなるだろなー

きっと。


いいチームに育ってきた。

青春!




牧場の少女カトリか。




乙女がざぶざぶ採れてます。

かわいい。


さて、

マスカレードホテル。


映画で観ると

これまた面白いかもしんない。

と、番宣をながめてます。


東野圭吾といえば


かつて「秘密」を読んで

再起不能になるほど凹みまして


ほんとに

なんて話だ、と。


牧場の少女カトリか

ってなもんですが


個人的には

「夢幻花」がすきです。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

鼻血をいま。




楓のうどんが好きなんですよねー

ほんとうに。

土屋太鳳的で、ほんとうに。


さてさて

少しずつ、なんか面白いことに

なってきました。


山北でやりたいこと、

実はたくさんあるのだけど


なんかなんか

いい風が吹きはじめたな。


と、鼻血をいま

流しながらのブログです。



似ているひと。




こないだ高知新聞にのってた

御畳瀬の干物屋さんと、大畑。


手にしているのが

メヒカリかトマトか、くらいの違いで

似てるなー、似てる。


どこかですれ違ったなら

東京ラブストーリーが流れるかもしれません。








お城下は華やいで。




もろもろ用事があり

ニチカを連れてお城下に。


日曜市をぶらぶらしてると

なにやら見覚えのある面々が。






黒潮町缶詰製作所のみなさま。

福岡の展示商談会でお隣さん、というご縁。


驚くほど、しわい飲み方をされます(笑)


相変わらずの、超テンションっぷりに

笑けてきますが、缶詰、ほんとに

美味しいんですよね。


おつまみに3つ、買ってかえる。





帯屋町は、新成人でいっぱいで

初々しくて、とても華やかで良いです。


タピオカのお店にも

ずらっと新成人の行列がてきてて


なんにしても

今夜はさぞ、お城下も賑わうことでしょう。






帰宅後、ニチカと公園でサッカーして

40の体をあらためて実感。


昨年から続けてる

筋トレの効果はどこいったー

みたいな。


みたいな、

のんびり日曜日。


明日からトマトのご注文が大爆発してて

嬉しいんだけど、ちょっと怖いんですが


祝日少人数体制の、明日をのりきれば

なんとかなるなる。


なるなるぞー。

2回目の成人式 in KOCHI 実行委員会。




S53年度生まれのための

2回目の成人式実行委員会。


今回で15回目の実行委員会なんですね。

大畑は晴れて先日より実行委員となりました。


県外出身なもので、2回目だとしても

高知での成人式への参加どうなんだろう、、、

と思ってたんですが


同じ地域で同じ時間を

同じ年齢のみんなと過ごしている。


なんだろう、そういうのって

すごくいいなーと。


そういうの、少しでも素敵なものが

増えていくこの感覚は

やっぱりたまりません。


実行委員会、

ほとんど知らない人ばかりだけど


だからこその、ドキドキ感を

トキメキ感を、あげぽよ感を

大切にしたいと思います(あげぽよ)。





2回目の成人式は3月3日。

S53年度生まれのみんな

ぜひぜひ盛り上がっていきましょう^ ^


夜の部はチケット制です。

チケット大畑も持ってますので

お気軽に連絡くださいませ。

今年はまたはじめます。いえ、はじめたい。




なにこの衣装、、。

ということで「ゆう&ひろ」です。

学生時代。


今年は久しぶりにギター触ろうと

ちょっとでも触るぞー

というのが、私生活の目標。


そうそう、相方のゆうさん

いま、幡多農で先生やってますが


今年のトマトサミットは

ゆうさん引率のもと

幡多農業高校も参加してくれるのです。


いろいろと楽しみな2019。

トマトのご注文も爆発してて

うれしいはじまり


はじまり、はじまりなのでした。

明けましておめでとうございます。というには少し遅すぎますが。



年末年始は島根にかえってました。


普段は夏の帰省だけで

冬は帰んないのですが


今回は高校のチームメイトである

大木を偲ぶため

サッカー部の皆で久しぶりに集まろう

となったのです。





大木を偲ぶ会。

どんちゃん騒ぎ。。。


















改めて、いいチームだよなーと思うんです。

大木もきっと、あの場にいたはず。


いまでも、チームワークという言葉が

すごく好きなんですが


それは高校の三年間を

みんなと過ごせたことが

とてつもなく大きい。






愛すべき故郷、益田。

いつまでもいつまでも。


いつまでも、っていい言葉だなと

いま、あらためて。





さてさて

明けましておめでとうございます。

今年も高知でがんばります。

Home > 2019年01月

Page Top