Home > 2015年11月

2015年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

海みたい。




数年前まで久礼の農園に勤めてて

度々眺めてた朝の海の様子。


今の山北の農園からは

さすがに海は見えないから


懐かしく思う。

たった数年前だけど。


さて

大畑は現在出荷セクションにいて

名の通り、出荷に携わってるけど


まーーーーー

毎日トマトがどさどさ上がってくる。

いまだでかいのがばんばんと。


上がってくるたびに

笑ってしまう。

まだあんのかと。


いよいよ繁忙期突入です。

本腰入れて、腰痛めて

のっけから先が思いやられますが


なんつったって

繁忙期ですからね。

そうもいってらんない。


一日がとんでもない速さで

過ぎていくけど

ただ見送ることだけはしたくないから


10代も20代も

激しく楽しかったけど


実質的にたまらん楽しい30代は

ほら、40代へのプロローグにしたい。


いつも楽しいけど

もっと楽しくいたい。


この30代は

そういう意味でとても大切だから

やるだけやるぜーー。


日曜市を歩く。




たまに

日曜市を歩いてみる。

今日はニチカを連れて。


トマトの村のひかるちゃんもいたし

みかんトークを爆発させてる

近藤さんも見かけた。


軒を渡り終えたあたりで

まさかの城さんと遭遇。


にしても面白いな、日曜市。

楽しみ方なんて1000通りくらいありそうで

またふらっと行ってみよーー。


まるすた。




マルトクのスタミナラーメン。

通称マルスタ。


個人的に高知で一二を争うほど

好きなラーメン屋、マルトクラーメンのおくる

この冬、一押しのパフォーマンスが

こちら、マルスタです。


「にんにくお入れしますか?」

と聞かれますので

「もちろん」

とサラリこたえる。


本気でうまい。

マルトクさいこう。


さて

びっくりするほどトマト採れはじめて

しかもでかいサイズがどんどん採れる。


うちだけじゃなく、全国的に大豊作。

えらいことになってる模様。


毎日てんやわんやで

過ぎていく。

今日も疲れたなー。

土日の間にいろいろ考えてみよ。


さて、明日はアオイの参観日。

おめかしして出掛けるとする。










海の見える丘の上で。




今朝はとある海の見える丘で

巻尺持って走りまくる。

ほんで商談まくる。

打合せまくる。

気がついたら真っ暗になってた。


にしても

11月も終わりになって

やっとやっと

やっとこさ冷え込みを感じてますけど


こんなことの帳尻って

どういう形で現れるんだろうなと


ぶどうの落葉が

まだはじまんないとかって話を

聞きながら考えたりもする。


さて、冬のはじまりですよ。

あと二週間後あたりから

乙女の涙らしい乙女の涙

ばんばんいけるようになるといいなー。







  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

大森さん来たる。




こないだ大森さんが来てました。

静岡と岐阜の井上くんと橋本くんと。


みんなトマト農家で

高知のトマトを見に来てて


夜はもちろん宴会なわけで

高知トマト農家も集まったわけで。

楽しかったなー。


県外の農家さんと一緒に

何軒か農家さんを回らせてもらって


へんな話だけど

改めて高知の農家さんの素敵なとこに

気づけたような気がしてる。


高知で農業に携われる喜び

どうなんすかね。


もっともっとだよなーって。

もっともっと喜びを感じたいし

感じれるに違いなくって


その部分をしっかりと

なくさんようにしよう。

なんて。


いつものごとく

大森先輩にはコテンパンにやられて

もはやノスタルジーを感じるレベルだけど


さすがなんだよなー。


淡路の島菜園 in 高知

なんてそのうちあるんちゃうかな

なんて、期待しつつ


さ、明日からもやるぜー。










ぽん酢はミツカン。




今夜のお鍋には

こちらのぽん酢を

はなえてみました。


ヤマサのまる生ぽん酢。

まぁ、ふつう。


ぽん酢っていろいろあるけど

僕は何だかんだで


味ぽん派ですね。

味ぽんはよくできてる。


なんていいながら

今年の個人的な

ぽん酢ランキング1位は





これこれ。

かおりの蔵プレミアム。

これうまい。


あとは懐かしの これこれ





ぽん酢。

これ、高知で使ってるご家庭あんのかな、、。


ていうか

ていうか


もう11月も下旬だというのに

ちょーあったかい。


想定外だわ、、。

各地のお野菜、大丈夫かしら。












楓おいしい。




お昼にアオイと楓。

楓のうどんが、あいかわらず美味しい。


といいつつ、今日は天丼を食べた。

天丼を食べたといっても

おうどんも付いている。


うどんのお出汁をひとくち。

さっそく美味しい。


いやいやいやいや

まじで美味いからなー楓。




アオイは肉うどん食べてた。

あと、おいなりさん。


昔はお子様うどんばかりでしたが

さすがにそこはもう四年生だなーと。


にしても楓。

美味しいなぁと。


あらためて。














金曜日は考察デイ。




金曜日は朝一から

町田さんと考察タイム。

※写真は夕方の屋根洗浄時の町田さん


生育調査の結果をもとに

一週間の管理を決める。

で、午後から実行に移していって


ほんでまたデータとって

金曜日に朝一から考察。

の繰り返し。


を今作からやってます。

ウィークリーマネージメント。


最初は要領を得なかったけど

最近少しずつ手応えを感じ始めました。


いろいろ考えなきゃなんないけど

こうします。ってことが


正確に実行される。

ようにする。


というのがまず大切なんです。

うちの場合、特に。


マネージメントレベルを高めること。

いや、ほんとに


セブン&アイフードシステムズ社長の

大久保恒夫さんが


成城石井の社長やってた頃に

聴いた話がびんびんくる。


大変だけど

楽しくやるのだ。



まじで買いの柚子煎餅。



このお菓子。

柚子煎餅、これね


以前にも紹介したんだけど

見つけたら買った方がいいと思う。


神がかってうまい。

まじです。ほんとに。


おれも欲しい。

どこに売ってんだろ、、。


さてさて

にしても、11月半ばとは思えぬ

暖かさよ。ぐずついた天気よ。


勘弁してくれ、、。



トマトドリンク作りたい。




こんな感じで

トマトジュースに

ウコンの力が突き刺さってて


お酒飲んだ後にはね

高知ではみんなこれ飲んでんですよ


みたいなね

のを作りたい。


もちろんトマトジュースには

高知のトマト使用なんだけど


高知県産トマト果汁は

20%くらいでいいのかなと。


あとはトルコ産とか

コストの安いトマトジュースで

帳尻合わせる。


なんなら乳酸菌飲料的なのでもいい。

とにかくみんなが美味しいと思える


業務用のトマトドリンクを

開発したいんだよなーって


数年前から考えてんだけど


あとはトマト果汁を使った

赤いイルカの形したグミ。


まじでいけると思ってんだけどなー。







大粒採れまくってきた。




乙女の涙

とは、なかなか言い難い

大粒の涙が採れまくってます。


「第一花房は味がのらないもんね」

と、今日いらっしゃったバイヤーさんも

仰ってましたけど


個人的には、第一花房は味がのるんです。

崩れるのは大抵第二から第四くらいで

それは環境変化に依存するんだけど


そこをなんとかうまいことやるぜ。

というのが今年の取り組みの第一ハードルで


前作から栽培担当の町田さんと

なんども話し合いを持ってきた部分なんすよね。


美味しいと思えるトマトを

たくさん育てたい。

といつも思ってる。


「味がのってきたら連絡ください」

ってよく仰られる方多いんですけど


いつも思うのは

味がのるまでのトマトはどうしたらいいの???

ってことで


そこは自分たちで頭をひねって、、

とまでは言われないものの


今のところ、この出来の悪い頭では

なんとも考え抜けずにいます。


ただ言えるのは


はじめから終わりまで

大切にして頂けるよう


がんばりますよーーー。

って。


いいものつくろう

さんさんファーム。




鍋焼きラーメンの季節ですな。




鍋焼きラーメンの

おいしい季節になってきました。


鍋焼きラーメンといえば

やっぱり「古漬け」なんだよな。


となりにちょこんと添えてある

古漬けなくして

成立しない。鍋焼きラーメン。


まじで、そこは

しっかりと古漬けでないと

なんないという摩訶不思議。


さてさて

なんだかんだで11月ですが


たぶん、ていうか

これ明日から

超忙しくなる、、。


そうそう、最近になってもたまに

自分だけ目立ってんじゃねーよとか

言われちゃったりするんだけど


成功も失敗も、目的に向かうまでの

過程にしか過ぎないわけ。


あーだこーだ言われたところで

とにかく自分はこの両足を

大切にしたいと思う。













高菜白湯麺くぅ。




朝倉の揚子江の

高菜白湯麺、650円。


揚子江の唐揚げ大人気だけど

らーめん、とりわけ

白湯麺がうまい。


超絶妙にしょっぱいんです。

塩っ辛いわけじゃないんだけど


その超絶妙なしょっぱさが

舌の上の印象に残る。


それがうまい。



あと、個人的には

麻婆麺が大好物です。

高知トマRUN会!




高知のトマト生産者による

技術向上委員会。その名も


「高知トマRUN会」

が発足し、スタートしました。


ファーム輝の麻岡さんが

前を切ってくれて実現。

超感謝してます。


ほんとに念願だったんですよね

こういうの。


技術力向上がメインテーマですが

それだけじゃなくて

いろんな夢が描ける。


数年前からこんなことやってる

先進的な地域ももちろんあって


いーなーって、指くわえて

遠まきに眺めてたけど

いやーついにですよね。


そんでもって

高知にはトマトサミットもあるから。


トマRUN会×トマトサミット

の威力は絶大だと思う。


技術の創造×価値の創造

だもんね。


ほんとにいろんなことできるはず。

あーーー楽しくなってきたなーーー。



ニチカとぶらぶら。




朝からニチカとぶらぶら。

農学部の一日公開だったので

すいーと南国は日章キャンパスへ。


ひとしきり楽しんだあとは

のいち動物公園に向かう。


なんと今日は入園料無料という

スペシャルデイだったのです。


混んでんだろうな、と思ったら

案の定入り口前から超渋滞という。


そのままスルーして

三宝山超えて龍河洞方面へ行くかー

と思ってたら


動物公園出口からも

あれあれ、入っていけるのかも

と思って入ってみると

ほらほら苦もなく入園できました。


ま、そんなことは置いといて


秋晴れの素晴らしい一日。

ニチカも大きくなったなーなんて

いろいろと乗り越えなきゃなんないけど

しっかり支えていく。


さて、そろそろトマトも本番ですよね。

がんばんなきゃな。


鴨部は十一屋。




鴨部は十一屋の肉うどん。

これでもかと甘めに炊かれた


お肉様とゴボウ様の

チームワーク最高。


鴨部の十一屋さんでは

いつもラーメンとカレー食べるんだけど


うどんも流石に旨い。


さて、今日は少年サッカーの練習に

久しぶりに参戦してきました。


もー体べきべき。

ゆっくりストレッチして寝ます。。。

Home > 2015年11月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。