Home > 2012年05月

2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ゴールドラッシュを夢見ること。

120531 gold


結構、物欲のない人間でして

車にしても、装飾品にしても


乗れればいい。着れればいい。

といいつつ、夜路死苦とかはご勘弁なんですけどね


モノについては、いわば草食系なのかもしれない、私。

よって、お金についても、貪欲に欲するってことないんですけど


もし仮に、ほんまに何にもなくて

近くに鉱山でも見つかろうものなら


目を$マークにして、ゴールドラッシュ夢見ると思うんですよね。

そんなのに今、すごく憧れてたりするんです。


金だよ!カネカネ!お金様ばんざーい!!


なんていうと、なんか白い目で見られそうですけど

僕は結構そういう人って、逆に信用できるなーって思ったりします。


もちろん、そのために人を騙したり、

なんてのは最低だけど


もうね、今の現状を打破するために、

社会貢献とかも頭から外して


血眼でお金を追い求め、働くっていうのは

僕はね、全然アリだと思います。


なんてこと考えてたら

ちょうどタイムリーな記事を見つけて

さっそくリブログしたので、読んでね↓


● 富という物は、増える物なのだよ




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪




信じられないの(マキセ)

120530 ぐるぐる。


こういう画像ってよくありますよね。

じーっとみてると、渦が動いてるように見えるとか、なんだとか。


あんまり、普段そういうのって興味ないんですけど

これはちょっとびっくらこいた。

びっくらこいたというか、そんなわけないと今でも思ってるけど

そうらしい。


あのね、上の画像、

青と緑のラインが中心に向かって、渦巻いてますけど


この青と緑に見えてる色って、

実は同じ色らしいんです。


もうね、まるっきり信じられない。

どう見ても、青と緑にしか見えないんですけど。


エスパー伊東、女優と熱愛!!

というニュースを見て


「嘘だけはイヤーーーっ!」

って、牧瀬里穂が号泣するくらい、

信じられません。


けど、ほんとらしい。

すごいな、錯覚って。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

酒とトマトと男と、女はやっぱり宮崎アオイちゃんがいい。

120530 tomato


酒を飲んでるときに、トマトを食べると

血中アルコール濃度が低下し、酔いにくくなる。


ってことが

アサヒとカゴメの共同研究で、わかったらしい。


今年はじめにも、トマトジュースがメタボ予防に効果があると

話題になりましたが


そのときと同様に

「やったぜ!」

とは、あんまりならないんですよね。これがまた。


例えば、酒を飲むときはトマトだよな!ってことで

枝豆に変わり、トマトが夏のビールのお供になったとすると

枝豆生産者困りますよ。例えばですけど。


枝豆売れないから、安く叩かれるとする。

おぉ、枝豆安いなぁ。やっぱうちはトマトより枝豆だよな!


なんて、その反動が大きければ大きいほど

一気にトマト熱も冷めて


なんだか、枝豆もトマトも

わけのわからないことに、なったりするんじゃないの?

って思います。

凡人の私が考えるに。


ブームって、仕掛け人がいるという話はよく聞きますが

もうね、何様?って感じ。


畑でしこたま汗をかいてる、農家様をなめんなよ!

と、小さい声で吠えることしかできない、小心者ですが


地道に汗を流して、当たり前に収穫を喜べるような

そんな当たり前の世の中に、少しでも貢献できるよう


きちんと、トマトを育てていこうと思います。



 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

おっさんの歌声。

コピー ~ 120528 変な房。


作業中に、ふと隅へ目をやると

ちぎれたまま、気づかれず枯れてしまった果房があって

なんか美しかったので、そのままカメラでパシャリとしたんですが


ぜんぜん、話しぶっ飛びますけど


こんな私でも、たまに上司なんかと酒を飲みにいくんですけどね

だいたい二次会はスナックで、カラオケ大会みたいになるんですが


後輩の歌う、いかれたラップみたいなものよりも

おっさんの歌う、フォークソングや歌謡曲のほうが

やっぱりいいな、って思います。


おっさんの歌うあの感じ、、、ってわかります?

あの、なんていうか、その時代を生きてきたゆえの

異常なまでのしっくり感、っていうか


もう本物よりしっくりきてんじゃないか、ってくらいの

哀愁のこもった、あの歌唱力って

一体なんなんでしょうね。


おっさんたちは、酒を飲みながら

「あの時代は良かった、、、。」

なんて、タバコを燻らせますけど


事実、ほんとに良かったんだろうな、

って思います。


女性のことを、君(きみ)と呼んでいた時代。


なんか、なんかいいね。

すごく。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪


故郷は地球、か。

120525 tomato


高校を出て、故郷を離れ

はるばる高知で、暮らしているうち

15年の月日が、経っております。


ぎこちないけど、土佐弁も話せる。

桂浜にだって、カーナビなしで行けてしまう。


余裕で高知に、どっぷりと浸かっているうちに

高知のことばかり、考えるようになっているなと

ふと、気づきました。


いや、それはそれで全然いいんですけど

知らず知らず、内側ばかりを眺めているなって

もっと、外側を眺めてもいいんですよね。


そう思ったとき

夢が、ずどーーーーーんと広がりました。


高知で暮らす以上、高知のために、って

そんなことばかりを、考えてきたんですけど


「故郷は地球。」

これこれ!これでいこう!って

やりたいことに、きちんと目を向けようって

今、強く思います。


ま、やりたいことが農業なんで

今が最高といえば、最高なんですが


10年後、20年後を眺めたとき

そのビジョンは、まったく違ったものになってるわけで


どうしても、どうしても

世界に出たい。

世界を舞台に、仕事がしたい。


越中八尾、おわら風の盆にも憧れるけれど

それよりも、なによりも


遠い異国の、葡萄畑に吹く

痺れるような、土の匂いを嗅いでみたい。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

太陽さま。

120520 minitomato.


明日は世紀の天体ショー、「金環日食」です。

が、天気ちょっと微妙。

せっかくなんで、観れると最高なんですけど。


太陽って直視すると、目に障害が残る場合もあるってことで

遮光グラスみたいなのも、飛ぶように売れてるみたいですが


毎日当たり前に、頭の上に昇ってくる太陽を

「直接観ちゃだめ!」って、改めて言われると

なんだか、すごく怖い。


農業やってると、光合成っていちばん大事やったりするんで

太陽の光がなかったら、成立しないくらい大切なものなんですけど


それを見ちゃダメ!っていう、なんというか

そりゃそうなんですけど、怖い。改めて怖いわ。


宇宙船地球号に乗って、その100万倍以上大きくて

6,000℃以上という、意味不明な温度帯で


ギラギラと燃えつづける太陽の周りを、私たちは

私たちの意志とは無関係に、ぐるぐる回ってて


その太陽を直接観たら、目がやられますよ!

なんて、怖い。怖すぎるし。


けど、宇宙船地球号の乗船員であるかぎり

そこはうまいことやってかないといけないし

っていうか、うまいことやってるんでしょうけど


なんか、そんなこと考えてると

この舟を、自ら壊していくようなことって

しちゃいけないよなぁ、、、って

思う。やっぱり。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

パートちゃん。

120518 パート。


これ、僕がトマト作りはじめた、初年度の写真。

山農園だけだった頃。7年前ですかね。


まだ7年かもしれないけど

もう7年、ってほうがしっくりくる。


パートちゃんたちは、僕が来るよりも前からここで勤めてたので

初年度は、ほんとに世話になりました。


前任者と僕では、栽培に対する考え方が違うため

今までやってきたことを、ガラリと変えたりもして


何度も衝突もあったんですが、

やってるうち、信じてくれるようになりました。


責任者として、およそ80アールの農園を任されてますけど

パートちゃんがいなかったら、僕なんてなんも出来ません。


パートちゃんは農園の宝。

これ、ほんとにそう思います。


大切にしたい。ずっと。





 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

房江と同伴。

コピー ~ 111223 房江。


今日は、農園でのお仕事そこそこに

6月に東京で開かれる、商談展示会の説明会に行ってきました。


PRタイムもあるとのことでしたので

今回は、房採りナターシャの「房江」を同伴。


箱をテーブルに置いて、フタを開けたとき

「うわぁ・・・。」と、僕自身がリアクションしてしまったほど


房江の美しさは、もうね

ナタリー・ポートマンの、それに等しいとすら思える。


さて、そんなこんなで

無事に、ナターシャのアピールも終え


多方面で超ご活躍中の、野菜ソムリエのお二方に

ありがたいアドバイスも、頂きまして


6月の東京に向け

ブンブンと、鼻息も荒くなっております。


よくよく考えてみると

商談会って、出るの初めてなんですよね。


当日は、飲食店関係者が、多数いらっしゃるということで

すごく今の自分の気分に、ピッタンコな感じ。


うへへー、楽しみじゃ。





 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

無重力パンツ。

120515 木立。


物欲がないんです。

物欲っていうか、例えば私服とか車とか

恐ろしいほど、興味が無くなってしまった。


ただ、作業着とか、剪定バサミとか

そんなのには、ときに異常なこだわりを見せたりします。


なので、ニッカポッカとか売ってるような

ワークマンの為のお店なんかにいくと

めっちゃ鼻息荒くなったりする。


今狙ってるのは、無重力パンツ。

履いてる感覚がない!っていうスグレモノらしい。


スピンアウトしちゃったら、ド変態になりかねないけど

これは、買うぜー。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

FRaU最高だぜ!

120513 FRaU

昨日発売の、女性誌FRaU(フラウ)に、

ナターシャが紹介されてる、ということで

トマトのアクで真緑になった手を、ごしごし洗った後

ツタヤに車を走らせました。


それにしても、女性誌ってすごい。

どんだけ種類あんの、って感じで

FRaUを探すのにも、ひと苦労だったんですけど

なんとか、無事にゲットいたしました。


そもそも、今回の掲載については

うちがお取引させていただいてる、SelectVege(セレクトベジ)さんの

amazonのページからやってきた話なんですが(リンクはココ→


いやぁ、でもあのFRaUに掲載して頂けるなんて

ほんとに夢のよう。


といっても、FRaUを買ったのは、

もとい読んだことさえ、はじめてだったんですけどね


ひしめく女性誌業界のなかで、勝ち残っていくには

ここまで内容を充実させんといかんのか!ってくらい

ナターシャ紹介の記事を抜きにしても、

それはそれは、素晴らしい内容でございました。



120513 FRaUnatacha.


肝心の紹介記事では、

新潟の人気ワイナリー、カーブドッチのシャルドネ2009に合う食材として


フランスの国家最優秀職人賞(MOF)の称号を持つ、

天才ロドルフ・ムニエの手がけた、ブリエ・サヴァランと共に

ナターシャを紹介して下さってます。


詳細は、是非紙面にて見て頂きたいのですが

私も、トマト王子として紹介していただいております(笑)


こうして、「○○に合う」というスタンスで

食材として、選んで頂けるっていうのは


ここんとこ、ずっと目指してきたところでしたので

ほんとに、ほんとーーに嬉しい限り。


今回の、FRaU掲載をきっかけに

マーケティングターゲットの、宮崎あおいちゃんのもとへ

それこそ、うちのナターシャが届くんではないかと

密かな想いを寄せております。


キモイか(笑)

でも、ありえなくはない!




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

ナタパチョ。

120510 rafpacho.


スペインは、アルメリアの誇る最強品種、

RAF(ラフ)で作ったガスパチョ、「ラフパチョ」。


もしも僕が、成城石井あたりの、商品開発部に所属してたら

間違いなく、これゲットしてまいります。


スペインの誇る、最強スープ「ガスパチョ」と

スペインの誇る、最強品種「tomate RAF」の融合なんて


日本でいうところの

計屋味噌で作った、味噌汁みたいなもんで

どう考えても、うまいに決まってる。


ナターシャで作ったら、ナタパチョ。

もしくは、ガスーシャとか?


ぶっぶー。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

トマトもまた、旅人なり。

120509 tomato.


以前、新聞に山本一力さんのコラムが載ってて

それは山本さんが、「幼い頃に食べた、トマトの味が忘れられない。」

っていう、ものだったんですけど


山本さんが、再びその忘れられないトマトの味に出会ったのは

旅先の、オーストラリアはゴールドコースト。


その辺のスーパーで買って、ホテルに持ち帰って食べたトマトは

まぎれもなく、あの少年時代に食べた、青臭いトマトの味だった、、、と。


その記事を読んだときは

ちょうどトマトサミットの、準備の真っ只中だったので


「こんなふうに、著名人の思い出深いトマトの話を冊子にして

発刊できないだろうか???」

なんて思ったっきり、すっかり忘れていたんですけど


ここ最近、世界のトマト事情を調べてるうち

そんな話を思い出しまして


「行き交うトマトもまた旅人なり」

とか、ひとり浪漫飛行してたわけ。


いやでもほんとに、たかがトマトといえど

調べ始めると、これがほんとに奥が深くて


野人岡野は、今何をしてるんだ?ってくらい

奥が深いんですけど(←うるさい)


特に品種とかね、

世界に8,000種類以上あるといわれる、そのトマトの品種のなかで

なぜ故にその品種が、その地域に根付いて、古くから栽培が行なわれてきたのか、、とか。


昨日みつけた品種で、

「反逆のトマト」っていう、パンチのきいたネーミングの品種があったんですけど


ははーーん、なるほどなるほど。

キミのその嫉妬深さには、恐れ入りますわーー。


なんてことも

調べれば見えてくるわけ(笑)


山本一力さんが、幼い頃に食べたトマトと

ゴールドコーストで、食べたトマト。

調べてみると、興味深い繋がりが見えてくるのかも知れません。


さぁ、今夜も旅人を追いかけますか。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

ぴかぴか。

120505 こどもの日。


今日は、こどもの日でした。

今年もGW関係なく、働いておりましたが

やはり世間が休みだと、なんとなく周辺も静かで

農園で仕事はしてんだけど、なんとなく休み。

みたいな、妙な空気が流れます。


そんななかで働くのって、結構好きで

普段と違う思考回路で、いろいろ考えれたりもしますし

口ずさむ鼻歌も、さだまさしの「雨宿り」とかね

そんなふうで、なんかいい感じなんです。


今日は、すごく陽射しが強くて

未だ、皮膚の内に熱がこもってますけど

5月の陽射しは、ほんとに植物を輝かせますね。


トマトも、すごくきれいで

さっき見てた「阪急電車」って映画の

中谷美紀に、匹敵。

触れるその手も、そろりとなります(笑)


さー、明日は休みだ。

今夜は、ビール飲もーっと。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

楽しみは、てんこ盛り。

120503 indigo


インディゴ・ローズ。

農園の片隅、趣味で栽培してる品種です。


農園のインディゴ・ローズは、もうすぐ花が咲くくらい。

どんな生長をとげるのか、異常に楽しみにしております。


なんだかんだで、今年は品種を結構植えてる。

ナターシャ、カタリーナ、アリーナ、

インディゴ・ローズ、アナナス、クール・ド・ブフ。


ほとんど、趣味レベルの栽培ですが

なかには、本腰いれてるものもあったりします。


F1品種から、エアルーム品種まで

多様な品揃えでございますが、

ほんとは、もう2品種育てたいものがあって


ひとつは、トマテ・ラフ。

スペインはアルメリアの誇る最強品種ですが

なかなか、種を入手できないんだなー、これが。


もうひとつは、サンマルツァーノ。

サンマルツァーノは、加熱用の品種ですが

そのなかでも、とびきりの品種があるんですよね。

これもなかなか、ハードルが高い。


いままでは、ナターシャひと筋だったけど

こうやって、いろいろ植えてみると

それなりに、学ぶことも多くあります。


ナターシャ以外は、いずれもまだ、小さな苗の段階ですが

どんな葉っぱになる?

どんな花を咲かせる?


もうね、楽しみはてんこ盛り。


はぁーー、はやく花咲かないかなーーーー。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

純ブライド。

120502 純ブライド。


これ、漫画なんですけどね

“純ブライド”。

びっくりするくらい、名作です。


今、この表紙を見ただけで

せつなさにくるまれて、再起不能になりそうなほど。


茶ボーと純子、ほんとーに素敵なんだよ。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

パン・コン・トマテ!

コピー ~ 120501 パンコントマテ。


スペインはカタルーニャ地方の、パン・コン・トマテ。

パンに、オリーブオイルとトマトを、塗りつけたものです。


写真は、ナターシャを使った、パン・コン・トマテ。

プレミアムバージョンです(笑)


ちなみに、本場カタルーニャでは、

Pa amb tomaquet(パ・アム・トゥマカット)、と呼ばれるそうですけど

どうでもいいですか(笑)


本場カタルーニャでは、

焼いたパンに、生のトマトとオリーブオイルを、擦りこむようですが

僕の作り方は、どちらかというと、イタリアよりかも。


①パンにオリーブオイルをかけ、ニンニクを擦りこむ。

②トマトを搾るような感じで、果汁を擦りこむ。

③ざく切りにした、トマトをのっける。

④オーブンで焼く。

⑤エクストラバージンオイル&岩塩を振りかけて完成!


イタリアよりかも、とかいっといてなんですが

実は、なんも知りません(笑)


ただ、これめーっちゃうまい!

夕方、腹減ったんで作ったんですけど


「うまうまうまうまうまーーーー!!!!」

とかって、ミエハルもびっくりなくらい、うま連呼。

うま連呼してました。


さて、そんな感じで

あいもかわらず、スペインに想いを馳せる日々ですが

まだまだスペイン、おくゆかし。


憧れのトマト、「トマテ・ラフ・パタネグラ」を

いつかこの手で、育てることを

今日も夢に、みております。




 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

マリナーラソース×豆腐。

120430 tofu


イタリアの、伝統的なトマトソースに

マリナーラソース、ってのがあって


それと、お豆腐をミキシングするとですね

とてもクリーミーな、トマトソースができるみたい。


写真は、そのパスタ。


パスタというか、蕎麦だそう。

とあるイタリアの、主婦のお料理。


ま、僕はその主婦のブログを

読んだだけ、なんですけどね。


どんだけパクるんだ、って話(笑)


いえいえ、作りますよ。

作りますとも。

シェフ気取りもいいとこですから。


早速、今夜は納豆にですね

トマトジュースと、オリーブオイルを入れてみました。


うんうん、悪くないね。

良くもないけど(笑)





 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 ポチってくれたらランキングUP♪

Home > 2012年05月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。