Home > 2012年01月

2012年01月

セントルシア。

120131 セントルシア。

一昨日の夜は、ヒグマに襲われるという、

エキセントリックな夢をみたものの


昨夜は、セントルシアのとあるホテルで、

南十字星を眺めてた。


いやーーー、いってみたいですね、セントルシア。

その景観もさることながら、

名前がかっこいい。セントルシアって。


農友園の山農園、海農園に次ぐ圃場は

セントルシア農園に決まり!!!!!


とかなんねーかな。うふふ。


なるようになるさ。

120130 letitbe

朝はなぜだか、ヨダレが止まらないという

キテレツな症状が出ておりましたが

無事、完治しております。


ここ最近、Facebookばかりで

ブログを、おろそかにしていたんですけどね

ぐるぐるぐるぐる考えてるうち

やっぱりブログは大切!という結論に行き着きまして


今日からまた、エブリデイやっちゃうよー。


遠くを眺める少女みたいに。

120128 遠く。

ここのところいろんなことを考えるんですよ。

写真のギャルみたく、いろんなことを。

いろんなといっても、トマトのことばかりなんですけどね

数年周期でこんなことになります。


誤解の無いようにいっておきますけど

写真は僕が撮ったものじゃないです(笑)


さて、うちのトマトを売り込んでいくときに

どんな文句で、売り込んでいくのか。

営業下手は、相変わらずですけど

それなりに、特徴は説明できるつもり。

けどそれが自分で言ってて、なんともしっくりきてないんですよね。


なんていうかその、これって絶対響いてないよなーって

よく思います。

良品工房、白田さんの言葉をお借りすると

「こだわりという名の普及品」

ぽいなって、ほんとに思う。


これだけトマトが溢れてるなかで、うぉっ!っていう何かを目指したい。


これからさらに、食の安全について問われることは明白ですが

「安全安心」という言葉自体、そこいらじゅうに散らばってますけど

ほんとは、そんな簡単なものじゃないんですよね。


安全安心と訴えること自体が、すでにうそ臭いと言われる世の中で

どうやってそれを証明していくか。

それはもうね、

最終的には信じていただくしかないのかな、って思います。


あの人が育てたものだから、とか

あそこで売られてるものだから、とかね。


じゃあそこにどうやって寄り添っていくか、

ってところを、今必死で考えてるところ。


ブログや、Facebookなどのソーシャルメディアももちろんだけど

そうではない何か、を模索中でございます。


高知トマトサミット2012始動!

120113 トマサミ。

高知のトマトの生産量は、全国のわずか1パーセント。

しかしながら、「トマト王国高知」といわれる所以は


高知の素晴らしい風土、燦燦と降り注ぐ太陽の下、

誰よりも汗を流し、情熱を注ぎ込んできた生産者さんの、

努力の賜物であると思います。


そんな高知のトマト、小さな太陽たちが

一同に会するビッグイベントを、今年も開催する運びとなりました!


高知トマトサミット2012
【日程】 平成24年3月3日(土)~3月4日(日)
【会場】 土佐のおきゃく地産池消オープンカフェ(帯屋町2丁目アーケード内)
【内容】 ・生産者によるブランドトマト(加工品も含む)展示販売
     ・厳選ブランドトマト詰合せセットの販売など
【参加】 20~30ブランド程度を予定 ※まだまだ参加者募集中です!


b0122834_2042611.jpg



先にも述べたとおり、高知のトマト生産量は、全国のわずか1パーセント。

その1パーセントのなかに、

品質の高いトマトブランドが、数多く存在しているわけでして


それらがずどーーんと集まる、高知トマトサミットは

高知県内外の皆さまに、高知のトマトをPRしていくのはもちろんのこと

それをきっかけに、生産者同士の繋がりが深まるきっかけになればいいなと

自分は強く思います。


それぞれに独自のブランドを展開してますし

なにより忙しいですので

産地間はもとより、生産者の横の繋がりって

意外と少ないんですよね。


ですので、トマトサミットをきっかけに

産地間、生産者同士の繋がりが、より強いものになればいいなと。


そしてその繋がりが、やがて大きなチームワークとなり

新たな高知トマトブランドの、創造につながっていくとしたら

こんな素敵なことはありません。


一次産業の、ほんとうの意味での産業化。


それが例え、全国のわずか1パーセントでも

高知のトマトは、一隅を照らす光となりうる

小さくて大きな太陽である、と

自分はそう信じています。



さぁ、トマトサミットまであと50日を切りました。

最高のイベントにするぜーーー!!



 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪

裸足で歩いていこうぜ!

120109 natacha

皆さま、明けましておめでとうございます。

といっても、もう9日。


年末年始は、あいも変わらずトマトトマトしておりましたが

ちょっぴり贅沢な御節を、お取り寄せしたり

餅をしこたま食べたりと

いつもよりは、お正月気分を満喫できた次第です。


さて、新年。

新年の抱負は・・・ってのは、あんまりないんですけど


先月誕生日を迎えまして、34歳になったとばかり思っていたら

実は33歳でした。といった具合でして

今まで33歳だとばかり思って過ごしてきた1年が

実は32歳だったという、衝撃的事実を踏まえ(←どうでもいいですけど)


その幻の33歳として過ごした一年で悔やんだことを

このリアルな33歳としての一年で、挽回してやるぜーー!!

と思っています。


ややこしいけど(笑)


この間、こんな言葉に出会いました。

「今日という日は、残りの人生最初の一日。」


そうなんです。今あなたが過ごしてる夕暮れは

残りの人生、最初の夕暮れであり

今あなたが考えてることは

残りの人生、最初の「考えてること」なんですよね。


だからなんなんだ、っていわれると

だからなんなんでしょうねぇ・・・としか言えないんですけど


なんていうかその、新年一発目のブログにおける

着地点を見失う(笑)


いや、そんなことはどうでもよくって


たどり着いたらいつも雨降りでも

心のなかに傘を指して、裸足で歩いていったらいいんです。


と、最後は拓郎の歌で締めてみました(笑)






 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪





Home > 2012年01月

Page Top