FC2ブログ

Home > ランチ

ランチ Archive

ドラゴン五目ラーメン / 湖月飯店




佐川の湖月飯店さんで

ドラゴン五目ラーメンを注文。


かなりマグマ的なビジュアル。

めちゃくちゃ辛そうですが

食べてみるそんなでもなく


ドラゴンはドラゴンでも

優しめの、あの

のび太とかに懐くタイプの

ドラゴンなんだろう。






細いめのストレート麺に

とろみがまとわりついてきて

ドンピシャにおいしい。


不思議なもので

数年前まで、というか

昨年でさえも「とろみ」というものに

否定的であったわけですが


今ではむしろ

「とろみ」だけを追いかけたい。

「とろみ」を「とろ美」と呼んでしまいたい。






とろ美はいいオンナ。


さて、湖月飯店さん

佐川にはなくてはならない

お店なんだろう。

佳きお店。





またこよ。

味噌カツラーメン / 拉麺一方やすきや番地




トンカツに合う最高のソースは

味噌ラーメンである。


提唱者の大畑です。

こんばんは。


さて先日

拉麺一方やすきや番地さんで

味噌カツラーメンをいただきました。


拉麺一方さんオープン以降

爆裂に混んでそうでしたので

なんだかんだで

こんなに時間があいてしまった。


愛ゆえに人は苦しむ、と

中学時代に友達が呪文のように

唱えていましたが

彼はいま何をしているのでしょう。





見てお分かりいただけるとおり

相当うまそう。

そして湯気やらなにやらにも

どこかしら魂を感じます。


ていうかまじでうまそうなんだ。

目の前に運ばれてきた際の

テンションの上がり方は

相当なもんです。


ぜひ腹ぺこで臨みましょう。






麺は西山製麺特製の

一方オリジナル麺とのこと。


いつも言ってますが

西山製麺の生み出す

ぶっちんぶっちんとした

その暴力的な噛みごたえがたまらない。






そしてトンカツですが

これまで味噌カツラーメンのうえに

乗っかってたトンカツ史上

最高においしい。


見た目もそうですが

お箸で挟んだ瞬間に

「これはやべえヤツだ」

と思いました。






衣のザクザクとした歯ごたえは

さっきまで味噌カツラーメンに

浸かってたとは思えないほど。


「衣がザクザクだと宙に浮くんですか?」

とすら思ってしまう。


そして私は今まさに

お肉を食べているのだと

脳内リフレインしてしまうほど

存在感のあるトンカツ。


味噌カツラーメンにおける

トンカツ至上主義者としては

このうえない喜びです。





スープももちろんおいしくて

パンチはあるんだけど粗暴でなく

どこかしら気品すら感じてしまいます。


あきちゃんの鍋焼きラーメンのスープでも

感じてましたが、なんていうかこう


フレンチのキジ肉のスープみたいな

もちろんキジ肉ではないんだけど


そんな感じの雑味のない香りのただよう

スープがたまらなく好きです。






いやほんとに

おすすめするまでもなく

おすすめされていますが


拉麺一方さんの味噌カツラーメン

爆裂におすすめです。

ぜひ。

五目そば / レストランかとり




香南市の老舗

かとりの五目そばを


食べたことがある人は

わかると思いますが


かとりの五目そばの実力は

相当なもの。


とにかく大畑はすき。





あと、ラーメンもおいしい。

そして、きれいな人が多い。


きれいな人というか

宮本輝を読んでそうな


世に言う「いいオンナ」が

お客さんに多い気がする。


恐ろしや、かとりの客層。

いや、ほんと。





かとりは唐揚げが有名ですよね。

けどけど五目そばもおすすめです。


最寄りの際はぜひに。




肉しょうゆ(冷)/ うどん処繁じ

起き抜けに寝室の窓から

青空がのぞいていたので


ニチカを連れて

早明浦ダムでも見に行こうかと

土佐町へ。


お昼ごはんは

うどん処繁じさん。

名店です。





肉しょうゆ(冷)

丁寧なその仕事っぷりが

おネギにもみてとれる。





食べたら「ぐおーーー」と

声が漏れる系。うまい。まじで。





とり天ぶっかけ(温)

これまたひっくり返るほど。


とり天がしっとりと

かつ、さっくりとしていて


うどんには唐揚げよりも

とり天である理由がよくわかります。

これが説得力てやつか。


ここんとこあちこちで

うどん食べてますが


高知のうどん、おいしくないですか?

たまりませんね。


しかして、うどん処繁じさん。

おすすめです。ぜひ!

肉入りしょうゆラーメン / 拉麺一方やすきや番地




肉入りしょうゆラーメン。

しかも土佐和牛。


ご存知、拉麺一方やすきや番地さんの

スペシャリテ。


この土曜日にニチカを連れて

いってました。


お座敷に通していただいたのですが

座布団が驚くほどフカフカで

嬉しくなります。


土曜日の11時15分頃にお伺いしましたが

その辺りの時間帯なら

並ばずに座れるんじゃないでしょうか。

たぶん…。






SNSで調べてると

生卵をトッピングされる方が

多いみたい。

とりあえず今回はノーマルで。






中太ちぢれ麺の

ぶりんぶりんていうか

ぶっちんぶっちんの

マッチョな噛みごたえに


土佐和牛の香りが

まとわりついてきて

べらぼうに美味しい。


ちなみに醤油タレ(つゆ?)は

最小限で抑えた方が

土佐和牛の香りを楽しめると思います。


生卵トッピングして

すき焼きっぽくするよりも


大畑的には、タレぎりぎりで

麺と土佐和牛のワルツを彷彿させるような

食べ方をおすすめしたい。


なんていいつつ

そこは人それぞれで。





実は、味噌カツラーメンも食べてますが

それはまた別の機会に。


拉麺一方やすきや番地さん。


おすすめするまでもなく

おすすめされていますが


おすすめです!ぜひ!



Home > ランチ

Page Top