Home > スウィーティア

スウィーティア Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

れあ果。




「乙女のはあと」


涙にまじって

たまにある。


きゃあ

とかいって


喜ばしたい。

喜ばしたいぜよ。

と。

大粒採れまくってきた。




乙女の涙

とは、なかなか言い難い

大粒の涙が採れまくってます。


「第一花房は味がのらないもんね」

と、今日いらっしゃったバイヤーさんも

仰ってましたけど


個人的には、第一花房は味がのるんです。

崩れるのは大抵第二から第四くらいで

それは環境変化に依存するんだけど


そこをなんとかうまいことやるぜ。

というのが今年の取り組みの第一ハードルで


前作から栽培担当の町田さんと

なんども話し合いを持ってきた部分なんすよね。


美味しいと思えるトマトを

たくさん育てたい。

といつも思ってる。


「味がのってきたら連絡ください」

ってよく仰られる方多いんですけど


いつも思うのは

味がのるまでのトマトはどうしたらいいの???

ってことで


そこは自分たちで頭をひねって、、

とまでは言われないものの


今のところ、この出来の悪い頭では

なんとも考え抜けずにいます。


ただ言えるのは


はじめから終わりまで

大切にして頂けるよう


がんばりますよーーー。

って。


いいものつくろう

さんさんファーム。




いざよい。




スウィーティアも

もう少しで今作の出荷が本格化しますなー。

さて、今作はどんなになるだろう。


嵐の前の静けさよろしく

なんかすごいドキドキする。


いろんな可能性が目の前に転がってて

ど、どれ選んでもいいんですか、、。

みたいな。


やりたいことは

山ほどある。まじで。


全部いっしょにはできないから

ちゃんと考えてやんなきゃなーと

思いにふける秋の夜。


十六夜なんですってね、今夜は。

いざよい。


日本語の美しさ。

たまりませんな。

Home > スウィーティア

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。