Home > トマトサミット。

トマトサミット。 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

トマトサミット in 大阪!!




2月27~28日まで

トマトサミットin大阪に参加してきました。





当日はたくさんのお客様にお越し頂いて

ほんとに嬉しかった。


そして、高知家プロモーションの皆さま、

地産外商公社の皆さま、

野菜ソムリエコミュニティ高知の皆さま、


そしてそして

主催者である、高知県大阪事務所の皆様が

びっくりするほど手厚くサポートして下さって


ほんとに幸せな時間を過ごせました。

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。




tears of princes




とまっくま!




たえちゃま!




園芸連さんも!




アスリートトマトの久保さんも!




トマトhackよりトマトちゃん!




乙女ブース!




仲間たち!


いやーーー楽しかったな!!

来年に繋がるよう

今回はしっかり数字も意識しました。

またみんなで来よう^ ^


さてさて来週末は

いよいよトマトサミット本番!

高知トマトサミット2016がはじまります。


さーさー

テンションあげてくでーー。

トマトサミット2016への想い。




さあさあ!

いよいよトマトサミットシーズンですよ!


今年は3月12日(土)、13日(日)

土佐の大おきゃくで賑わいまくる

帯屋町二丁目アーケード内にて開催です。


毎年、あの雰囲気がほんとにたまらん。


ずっと実行委員やってたので

あんまり自分とこのトマトに

携われてなかったけど


今年は思いっきり

生産者サイドではりきるぞー


といいつつ、もちろん

いろんなお手伝いもするつもり。


実質、運営の全てを行ってくださってる

野菜ソムリエコミュニティこうちの皆さまには

今年もほんとにほんとに

感謝しきりですが


高知のトマトのイベントだから。

僕たちが一生懸命やらんといけんですよね。

やっぱり。


昨年、今年と

ずいぶん人任せにしてしまったなーと

反省してるんだけど


もっかい、そのへんしっかりと

みんなで話し合って


高知の未来を眺めれたらな

とか、思ってる。


あと大切なことだけど

トマトサミットは


自分たちが思ってる以上に

たくさんの人が応援して下さってるということ。


直接トマトサミットに携わってない皆様も

「こんな気持ちで生産者さんががんばってるから

応援してあげようよ。」

なんて


ほんとに自分たちの全然知らないところで

関係者さんの理解を求めて下さってたりとか


僕は何より何より

そんなことがほんとに嬉しくて


「いつもありがとうございます」って

ほんとに感謝してます。ほんとに。


毎年、トマトサミットシーズンは

収穫量も少なくて


そんななか

お客様へのお届け分を

減らさせて頂いて

そのおかげさまで、出品できてるんですが


そのご相談をさせて頂く際

「トマトサミットですもんね。

わかってますよ^ ^」


なんてね、ほんとに温かいんですよね。

涙が出るくらい。みなさん、すごく優しい。


その優しさを僕らはしっかり受けとめて

がんばんないと。ほんとに。


たくさんの方に応援されるイベントになったのは

たくさんの方が応援してくださってるから。


心を込めて

トマトサミット

今年も参加しようと思います。


みんな来てねー^ ^







トマトサミットシーズン幕開け。




いよいよ今年も

トマトサミットシーズン到来ですね 。

来たる三月。真っ赤に燃えよう。


な、みんな(←うるさい)


いやーにしてもしてもー

今週はおどろきもものきばけものがたり的に

忙しいんですが


バタバタとはしているものの

いい回転速度で回ってる。


明日も明後日もそのあともずーっと

ずーーーと


こんな感じでいきますように。



先週末はトマトサミットの打ち上げでしたき。

130325ラフレガロ。


ここんとこ、昼ごはんもろくに食べれないので

仕事帰りにトマトを食べるのが、ひとつの楽しみなわけでして。


さてさて、先週の土曜日は

トマトサミットの打ち上げでございました。

毎年のことながら、写真を撮る間もないほど盛り上がったわけで


3次会ではうかつにも眠ってしまい

パプリカの椅子に頭をぶつけて目覚め

お開きとなったのち、ねむいーねむいーといいつつ

徳島ラーメンをすすって帰ったわけですが

あー楽しかったな。


バカな話もたくさんしたけど

生産のベースとなる、技術的な発展について

そして、経営的なことなどなどなど

これからのこと、たくさん話せてほんとに良かった。


トマトサミットみたいな取り組みって

ほかの品目でも、どんどんやっていくべきだと思うんですよね。

行政が、、、園芸連が、、、とか言ってる間に

未来ってどんどん変わっていくんだと思います。


いろんな方のご協力あってのものですが

生産者主導のドライブ感って、すごいんだから。


さぁ、トマトサミットはいよいよ次なるステージへ。

ぶっちぎりにサミット(頂上)目指していきまっせーーーーい。






こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪





2013高知トマトサミットを終えて。

130310集合写真


先週末に行なわれた、2013高知トマトサミット、

手応えとしては、昨年の三倍増くらいの感じで

大盛会のうち幕を閉じました。


ご来場下さった皆さま、応援してくれた皆さまへ

心より御礼申し上げます。大好き。


イベントの開催にあたって

ほんとーにたくさんの想いがあったりするんですけど


とりあえずね

終わった直後の、あの究極に気持ち良かった乾杯を

達成感という言葉で形容したい(←意味不明)


そうそう、今回は終了15分前に

すべてのトマトが完売となったんです。


産地、ブランドの枠を越えて

最後にみんなで、「トマトの村」のトマトを売り込んでる姿が

なんか、すごく綺麗やなって眺めてました。


今、僕が34歳なんですけど

10年後は、44歳になってるわけで

そのとき、トマトサミットってどんな形になってるんやろう?


参加農家さんも、もっともっと増えて

きっと、全国規模のものになってるよね。

そして、イベントが終わった後は

全国のトマト農家が輪になって乾杯するんだぜ!!


なんて考えてると、もうね

ぐへへって、変な笑みを浮かべてしまうほど

なんかもう、わくわくするなーーー。


全国生産量のわずか1%しかない、高知県産トマト。

けどね、これだけ輝くことができる。

すごいよね、ほんとにすごいと思う。


二日間のイベントは終わったけど

これをきっかけにどうするか、ってのが

具体的なビジョンとして、すでに自分の中にあって


その実現こそが、実行委員長として

自分の役割であると、昨年からずっと思ってることで


なんとかそこに到達できるよう

しっかりとやっていきます。いや、ほんとうに。


とりあえずは、来週末の打ち上げだな。

あー乾杯が待ち遠しい!!




こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪



Home > トマトサミット。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。