Home > みゆき。の観察

みゆき。の観察 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

みゆき色。

とんでもなくご無沙汰しております

「みゆき。」の観察日記。


あちらこちらで、既に報告が上がってきておりますが

ようやくウチのみゆきも色づき始めました。



ど-ん!!


なんて美しいワインレッド。

まだまだ色づき始めですが、

さらに深いダークな紫、を呈してくれるものと期待しております。


一般的なトマトの赤色や紅色は、リコピンやカロテンの発色によりますが

これらの色素は、温度が制限要因となって増加するため


極端な話、実に光が当たらなくても

温度があれば赤くなるのね。


けど、「実に光を当てないとダメよっ!!」なんて園芸の本に書いてあるのは

実に光を当てて、実の温度を上げましょうってことです。

特に冬場は光を当てなければ、温度が上がりにくいので。


ただし、温度を上げれば上げるだけ色づきが良くなるかっていうと、そうでもなくて

やっぱり、リコピンの発生しやすい温度とかっていうのはちゃんとあるのね。

で、その温度の幅で言うと、カロテンよりもリコピンの方が狭いので

寒すぎたり、暑すぎたりすると、リコピンよりもカロテンの発色が強くなって

赤よりも紅っぽい色になります(品種にもよりますが)。


しかしながら、このみゆきちゃんの紫色は

ナスやブルーベリーと同じ、アントシアニンという色素。


ちなみに、このアントシアニンを薬効成分とし

ブルーベリーが目に良いとされておりますが

驚くほど科学的根拠はないようです。


さて、そのアントシアニンですが

こちらは光、とりわけ紫外線が当たらないと発色いたしません。


実はウチの山農園、紫外線カットフィルムを張っておりまして

そのため紫色は出ないんじゃないかと、半ばあきらめておりましたが

なんの、なんの

紫色になってきているではありませんか(←なんで?)


しかしながら、日照時間の極端に減る冬場においては

やはり紫の色づきは期待できないので

みゆきちゃんは、あくまでサンプル品種の域を出ないわけです。


けど、いいなぁ。いいよねぇ、この紫色。


紫色ってね、昔は染料が貴重だったようで

高貴な人しか身にまとうことが出来なかったそう。


現代に生きてるオイラたちも

紫色を「大人っぽい」とか「高貴な」とかって感じるのは

その昔のイメージが、まんま残っているためで


色の持つイメージさえも、しっかりとDNAに刻まれてるってことなんですね。



RIMG0486.jpg
なるほど、高貴か。


なんだか高飛車な「みゆき」ではございますが

お味の方は、いかがなもんなのでしょう?



楽しみっ♪





って真面目な文章を書いて

「追手筋恋歌」をチャラにしようとするオイラ。



ダメなの?(笑)



 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪



みゆきが嫁いだ日。


種まき後、45日経過のみゆき。
(みゆきってナニよ?って方はコチラを見てね→みゆきの観察日記。

5日間みないうちに、ずいぶんと暴れはっちゃけております。


みゆき・・・

淋しいけれど、悲しいけれど

早いとこ嫁がせねばな。



ということで、

夕方さっそくお嫁入り with 行き遅れた長女と次女。


みゆき、実は三姉妹の末っ子なのです(笑)


で、今日はこちらへ嫁ぎました。

miyuki1.jpg
(有)メイクハウジング代表 メイク探偵さまでございます。


まるで高級丹後ちりめんであつらえたかのようなビニール袋を身にまとって

娘たちはいくばかりか、恥らっている様子。


写真左より、

長女:百恵、次女:紅子、そして末っ子のみゆきでございます。


メイクさま、


長女の百恵は叱って伸びるタイプです。

肉ばっかり食べて、魚をあまり食べないので

カルシウムはしっかりと食べさせてくださいね。

どちらかというとM気質です(たぶん)。


次女の紅子はきっとたくさんの子宝に恵まれるでしょう。

なぜ父親がそんなことまでわかるのか。

そこに「愛」があるからで、

ヘンタイだからではありませんよ。

おそらくいちばん手のかからないのは紅子。


そして、みゆき。

P1100459.jpg
昔はこんなにかわいらしかったのに

今ではすっかりお転婆で

父親の言うことを聞かないことも多々あります。


オイラが何か言おうものなら

「うるせぇーなハゲ!!育毛剤が効かなくなった奴のいうことなんて、ことさら聞けるか!!」

と、言葉のナイフを投げてきます。


また


「みゆきぃ~。今夜も横浪攻めようじぇ~」

と、夜な夜な頭の悪そうな輩が、バイク音を轟かせやってくることもあるでしょう。


末っ子ということで、甘やかしすぎたかもしれません。

若干グレております(涙)


ですので出来ることなら

みゆきは、太陽の光がいちばん当たる場所に置いてやってくださいませんでしょうか?

そうすればきっと更生するはずです。



それではメイク探偵さま

ふつつかな娘たちではございますが

よろしくお願い致します。


かしこ。



 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪

嫁ぎ先。

P1100609.jpg
ついに“みゆき”が花芽をつける。

わかります?真ん中のちっちゃなつぼみ。

もうすぐこいつが花を咲かせます。


そしたら、いよいよ定植ですが

実をいうと、

農場には余分なスペースが意外とない・・・。


ということで、


“みゆき”の嫁ぎ先を探しております!!


5株限定。お一人さま1株で。一夫多妻はあきまへんよ。


オイラが配達していける範囲にも限界がございますが

メールでも、コメントでもなんでも結構ですので

ご連絡お待ちしております。


 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪


うだってます。


あまりにもハウス内が暑いので

“みゆき”は外で涼んでおります。


かくいうワタクシはといいますと

ハウス内で収穫&葉っぱ切りにいそしんでおりました。


わかっちゃいるけど、あついんだってば。

P1100599.jpg
正午現在、室温計は35℃を越えております。

ついさっきまでは37℃。


夏を待ちきれない方は、是非農園までおこしください。

ここ、確実に夏です。


っていうか

いいかげん、うだってます(笑)

P1100601.jpg
どうかこの日射エネルギーが

ナターシャにぐんぐん流れ込みますように。


さて、メシ食って続きしよ。



 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪

まじでキュート。


昨日、“みゆき”の鉢上げをいたしました。


定植してもよかったのだけれど、

思春期手前に送り出すと、暴走する可能性も否めないので

もうちっとオイラのそばで育てることにいたしました。


斜めに植えてるのは、ストレスをかけるため。

ストレスがかかると、エチレンという植物ホルモンが植物体内で生成されます。

このエチレン、根っこを伸ばしてくれるの。



で、本日のみゆきは、

P1100575.jpg
どーん!!っと

太陽めがけて、しっかりと起き上がっておりますっ!!背筋ぴーん!!


なんて愛おしい姿なのでしょう。

とってもキュート。

たまらんです、はい。



 四国ブログランキング参加中!!
pochi-tomato.gif
 『ポチ』トマト。ポチってくれたらランキングUP♪



Home > みゆき。の観察

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。