FC2ブログ

Home > トマトのこと。

トマトのこと。 Archive

トマトを削ぐようにカットして食べるのが好き。




ソリッドなトマトを

削ぐようにカットして

食べるのが好きです。





ほら、仕上がりも

美しい。


ちなみに乙女の涙は

三枚におろして

お塩ふって


白ワインビネガーと

オリーブオイルと


黒こしょうで仕上げました。





トマト、丸かじりもいいんですが

薄く削ぐようにスライスして


エモーショナルに

食べるのも好きです。


エモーショナルって

なんやねん。



フェミニン。




春になって


いよいよ、べっぴんさんに

なってきました。


はじける香りは

苺のようで


乙女らしい

そのシルエットも


よりいっそう

フェミニンに。


ただいま、もうれつに

おススメです。



乙女、17歳。




農園も春めいてきた。


乙女もことさらに

乙女らしくなって


ゴールポストに寄りかかって

口笛を吹くことも


ポッキーの苺味を

ゆらゆらさせちゃうこともできる


ただいま、17才(くらい)


やーーー

なんどもいいますが

春めいてきましたね。


毎日が、エモくてエモくて

たまんない。


おいしい。に照れてしまいます。嬉しい。




乙女。

おいしい、おいしいと

喜ばれると

やっぱり嬉しい。


今夜、とある会に
(2回目の成人式実行委員会に)

少しだけ、連れていったのだけど


喜ばれて、ほんとに。

なんだか久しぶりに

照れてしまいました。


自分たちが育てたトマトを

例えば、100円で買ってくださる

お客さまがいて


トマトを100円で買った。

100円で買っていただいた。


そのあいだに

「おいしい」とか「嬉しい」とか

そういう感情を育める。


農業のそういう一面が

とても素敵だと思っていて


昔、はじめてライブ販売を

させていただいたときに


お客さまが、おいしい!と

喜んでくださった、その、

あのときの感動を


今夜、久しぶりに思い出して

うるうるしてます。


アメリカンドッグだとする。




だいたい5月までの成果をもって

その作の問題点を洗い出して

それぞれ要因分析をして


どう改善するか、みたいなこと

それぞれ具体的に決めていきます。


大畑の場合、トマトについて。


もちろん、シーズン中もやってはいるけど

次作の重点管理項目を決め込むのは

6~8月にかけて。


そんで、あまたの管理項目のなかで

目標を達するために、いちばん

影響のある事象が、たとえば

アメリカンドッグだとしますよね。


アメリカンドッグを前年比の200%

おいしく食べれることが

設定した目標値に

いちばん影響のある事柄だとすると


前年比200%のおいしさを得るために


揚げる油の温度を5℃あげたり

ケチャップを

マースタードケチャップにしてみたり

マイケルジャクソンを流したり


アメリカンドッグをさらにおいしく

食べれるための仮説の検証を

おこなう必要があるわけで


じゃあ、どういう実験をおこなって

いつまでに報告書をかいて

いついつまでに承認印をいただいて、、


みたいな実施計画を立てて

さあ、今シーズンもがんばるぜよ。

となります。


「トマトにアメリカンドッグは関係ないだろ」

と、たとえ上司に突っ返されたとしても


アメリカンドッグが大切だと思うのなら

ひっくり返ってでもアメリカンドッグを

守らねばなりません。


明日はそんな戦いがまっている、

かもしれない。


Home > トマトのこと。

Page Top