FC2ブログ

Home > 地域情報

地域情報 Archive

龍河洞の手前には、超ステキな商店街がありました。




高知に来て22年。

はじめて龍河洞を訪れる。





驚いたことに

龍河洞の手前には


超ステキな商店街がありました。








どうしましょう。

あまりにも素敵で

泣いてしまいそう。








もーーー

ちょっと

良すぎませんか。


良すぎやしませんかね。

龍河洞商店街。








コーヒー

ヅュース

ですよ。まじで。


お土産屋さんには

刀とか手裏剣とか


アメジストとか。

すごくいい。





ちょうどお昼前

お腹も空いたところで


お蕎麦にするか

おうどんにするか


迷ったすえ

ガパオライスにしました。


cafe ayam さん。





目玉焼きが

とてもいい。





ニチカは

初ガレット。





さて、ガパオライスの

目玉焼きをぷす。

フォークのきらめき。





ミンチのしょっぱみが

印象的でした。


やもすれば「しょっぱ!」と

なるギリギリのところで

目玉焼きが効いている。


こういったアンバランスに弱い。

クセになっちゃう。





ごちそうさまでした。

お腹いっぱい。


さて

ニチカと一緒に

しばらくウロウロと

したものの


いやー

あらためて


あらためて眺めても

すごくいいんだけど。





心に置いておきたいものや

コトってあるんです。

子供たちの。


そういったモノやコトが

とても色濃くある場所だなって


なんだか嬉しくなりました。

ほんとに。





また近いうちに

来るでしょう。きっと。


何度もいいますが

とても素敵な場所です。


ぜひ。

おすすめです。

メジカ新子セレナーデ2019

二年ぶりに

久礼大正町市場へと新子を食べに

いってまいりました。


なんだろう。

このトキメキ。





AM11時前に到着したものの

もう新子待ちの行列できてるし。







はじめは露店の司丸さんに

並んでおりましたが


「メジカ新子!はいりましたよ!」

と田中鮮魚店よりアナウンス。


ならばと、田中鮮魚店さんへと

並び替えまして、無事に注文を完了。


ちなみに一尾600円。

ニチカといってたので

二尾注文しました。





捌いてもらってる間

露店のハランボが

あまりにもうまそうだったので

食べちゃいます。





ハランボうまーーー!!

ハランボ!

ハランボハランボ!!


いっそ、鰹の國の挨拶はすべて

ハランボ!になったらいいのに。


なんて、ハランボに舌鼓を打ってると

番号を呼ばれまして


さあさあ、いよいよ

令和元年、新子様とのご対面です。





うぉーーーーい!

ぶりっぶりの新子さま!!


このぶりっぶり感は

釣れだちを食せる、ここならでは。


それでは、さっそく


ツマの大根を

別皿に避けたらば


丸仏手柑をこれでもかーーー

と絞りまして


たらりとお醤油を回します。





、、、。

言葉がでない。

泣いちゃいそう。





そうですね。


高知にはおいしいもの

たくさんありますが


大畑はやはり

メジカの新子をいちばんに挙げたい。


新子そのものの

おいしさはもちろん


丸仏手柑とお醤油の

三位一体の完成度。


その食味には、季節感も色濃く

美しさすら感じてしまいます。





新子をすっかり

食べ終えたら


お皿に残った、そのお醤油

というか新子汁を





炊きたての新米に

お行儀よく垂らしまして





お箸で、さっくり

混ぜあわせたなら





メジカ飯のできあがり。


炊きたてのごはんから

メジカと丸仏手柑と

お醤油の香りが立ちのぼる。


そのお味もさることながら

その香り、筆舌に尽くし難く

気を失いそうです。


で、メジカ飯を食べたなら

お皿に残った新子汁を


別皿に避けてあった

大根のツマで、きれいにさらえて


心を込めて、ごちそうさま。
(超満足です)


新子セレナーデ2019。

二年ぶりということもありますが

いつも以上に感動しました。


今年はもう食べにいけそうも

ありませんので

次は、2020ですね。


一年間、楽しみに待ってよ。



こうちブログランキング参加中!!
pochi-tomato.ggif
ポチってくれたらランキングUP♪

池川の町がうつくしいのです。




こないだの土曜日。

桜みにいこか、と

池川まで。


あいにく

散りかけではあったけど


そんなこと

どうでもよくなるほど


池川の町が美しい。

まじで。





ぶわーーっと花吹雪も

タイムスリップでもしちゃいそうなほど

幻想的でして





川面に筋をなす

花筏を眺めつつ





田舎寿司をほおばって

平成ラストの春を

胃袋にしまいこみました。


それにしましても

あらためて


惚れ惚れしちゃいます。

この町、池川の町。





高知、すてきなところ

たくさんあるけど


池川は、自信をもって

大畑がおススメいたします。


こうち食べる通信創刊リリースパーティーへ。




天然ヒラメ・カツオ・サワラのカルパッチョを

豊由湖さんのshutto salt(酒盗ソルト)で。

というひと皿。


さて


昨夜は、はりまやライトさんで

「こうち食べる通信創刊リリースパーティー」

が開催されまして


大畑もこっそりと

参加させていただきました。


こうち食べる通信、とは。





食べる通信

各県にそれぞれあるようですが


こうち食べる通信は

「人が動く、動きたくなる情報誌」

とのことで

観光もクロスしていくのだとか。


2019年5月創刊とのこと。

今から楽しみにしています。





さてさて

パーティーもはじまりまして


まわりの皆さまとも

親睦を深める。





目の前には

はじめましての西野くん。


春野でトマトをつくりはじめて

一年目だそう。


ピエール西野。

見た目どおりで

キャラ濃ゆいです。


となりもたまたま

夜須のトマト農家の福永さんで


しばしトマト話に花を咲かせる。





魚屋さんとも

お酒を飲むのは久しぶり。

クッキーの話で

盛り上がりました。





なんとびっくり

佐藤さんもいらっしゃる。


何年ぶりでしょう、、。





いやー

それにしても

ワクワクするようなこと


また、ここ高知で

楽しみが増えました。


応援します。

こうち食べる通信。

2回目の成人式 in KOCHI 実行委員会。




S53年度生まれのための

2回目の成人式実行委員会。


今回で15回目の実行委員会なんですね。

大畑は晴れて先日より実行委員となりました。


県外出身なもので、2回目だとしても

高知での成人式への参加どうなんだろう、、、

と思ってたんですが


同じ地域で同じ時間を

同じ年齢のみんなと過ごしている。


なんだろう、そういうのって

すごくいいなーと。


そういうの、少しでも素敵なものが

増えていくこの感覚は

やっぱりたまりません。


実行委員会、

ほとんど知らない人ばかりだけど


だからこその、ドキドキ感を

トキメキ感を、あげぽよ感を

大切にしたいと思います(あげぽよ)。





2回目の成人式は3月3日。

S53年度生まれのみんな

ぜひぜひ盛り上がっていきましょう^ ^


夜の部はチケット制です。

チケット大畑も持ってますので

お気軽に連絡くださいませ。

Home > 地域情報

Page Top