Home > 晩ごはん。

晩ごはん。 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

よさこいはじまりましたね。




太刀魚のジェノベーゼ

昨夜お邪魔したcoccoloさんにて。





あとは、おまーるえびなど

いろいろ食べた。

アオイのバースデーディナーです。

なんなら毎日いきたいほどで。


にしても

coccoloのお料理は美味しい。


さてさて

こないだの週末は

バモス朝ニの遠征で徳島に。


その模様は改めてお送りするとして

今年もいよいよ、よさこいはじまりました。





かつては自分も踊っていたので

それはもう大好きというわけでして


観に行きたいけど

行きたいけれど


益田に帰っちゃうもんでね。

それはそれで、しごく楽しみなんですが。


故郷は盆踊りかなー。


にこめにこめば。




おでんが好きで

トマトも好きなもんなので


トマトで煮込むおでん

「トマお」を

作るぞーーーー

といいながら


ほら、基本的におでんが好きですから

満足しちゃうんですよね。おでんで。

ただの。


そんな自らへの

ささやかな反抗といたしまして

乙女の涙(でっかめ)をおでんに入れる。


しっかりと煮込んでも

煮崩れないのがいい。


そして

煮込めば煮込むほど

うまくなる。


ほんとで。





スシロー。




こないだ嫁さんが忘年会でいなかったもので

子供たちとスシローとか行ってみた。


人生二度目のスシロー。

スシローアプリで予約もできるらしく


土曜日お街は激混みでしたが

さくさくと入店。


いやー

ふつうにおいしかった。

ふつうに満足。


三人で3,000円ちょいという

コスパも素敵なのでした。






いつもの鍋焼きうどん。




最終便とかで出張から帰ってくると

いつも蛍橋近くの

得々の暖簾をくぐります。

注文も決まって鍋焼きうどん。


ぐらぐらと煮立った

お鍋の蓋を開けたときの

立ち昇るカツオ節の香りに


今回も疲れたなー

としみじみ沁み入る。


さて

明日は丸一日勉強会です。

しっかりやってこよ。

coccoloにてお誕生会。




日曜日のディナーは

coccoloさんへ。


オーナーのご子息と

うちの息子がマブなのです。


写真のパンは

そんなマブダチが作ってくれたみたい。


アオイ10歳の前夜祭は

とても良き想い出となった様子で


ビール片手に

ニョッキなんてパクついてる父も

それはそれは感慨深げに

眺めていたとかいなかったとか。





マブい間柄の

アオイとバンリ。

いつまでも仲良くなー。


Home > 晩ごはん。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。