FC2ブログ

Home > ひとりごと

ひとりごと Archive

くすぐったい。




津の朝は、モヤに包まれてました。


改めて、人生のおもしろさを

強烈に感じてます。


たくさんの大切なひとたちに

囲まれて仕事ができる喜びを

どんな言葉で表せるのかわかりませんが


こちょこちょこちょ、

みたいな、くすぐったさを

ずっと感じていたい。


すいっと線をひいて

繋がっていられることを


心から誇りに思います。







日曜日の昼下がりは、カレーパンとコーヒーで。




午前中は、家でPC仕事してたけど

もう限界っす。と


すこしだけ昼寝をして

ニチカを連れてお城下へ。


今日は龍馬マラソンということで

ぴょこぴょこ歩いてる方が

たくさんいたのが印象的。


ひろめを抜けて、日曜市へ。

帯屋町と帯さんロードを

ゆっくり歩いて

メフィストフィレスに、つきあたる。





日曜の昼下がり

カレーパンとコーヒーで

ひと息いれて


もうちょいリセットしとこかな、と

天気もいいし、筆山へ。





そして

高知の街と、鏡川をながめる。


なんとなく、すっきりしないとき

もやーーっとしてるとき、

よく来ます。ここ。

大畑のおススメ。


さーーて

どうしようかな、、ってほど

課題が多い。多すぎる。


来週末はトマトサミットだぞー。

いけんのか、大畑は。。。

もし君にひとつだけ、強がりをいえるのなら。




寒々とした雨も降りやんで

頭から煙出しながらの

出荷をおえたころには


すーっと青い

夕暮れがやってきてました。


少しずつ春に近づいてることに

気がつける余裕が

一日のどこかにあることに


なんかこう

はじめて恋をした日々を


あの、小さなメロディを

思い出したみたいで


きゅん、てなります。


四十路がきゅん、

とかって小説かいてみようかな。


なんて

いわないよ、ぜったい。
(うるさい)

楽しみに待つとしましょう。




お昼すぎくらいまで


ぱちぱちとパソコン

触ってたものの


いいかげを退屈そうな

ニチカをつれて、公園に。






アオイはもはや

ぜんぜんついて来ないけれど


いいもん、いいもん

ニチカがいるもーん。と


ボールおいかける日曜日。


ほんで、いま

ちびまる子ちゃんみてる。
(藤木が不憫すぎて)


さて、今夜はキムチ鍋です。


平松洋子さんの

キムチチゲのレシピを

こっそり抱えているのですが



(もちろんdancyu)


キムチチゲに納豆をいれる、

という部分の許可をいただけず

まだ家族へのお披露目は

できてない。
(43ヘェ)



キンキンに冷えたビール

喉をきゅっとならして


明日からの仕事

楽しみに待つとしましょう。

華珍園のエビそばが、なによりも好きでした。




学生の頃

当時ポルシェビルにあった

クイーンというスナックで

ステージをしていたのですが


リハが終わって

本番までのあいだに


オーナーがよく

華珍園に連れていってくれて


そこで食べるエビそばが

なによりも好きでした。






アンダー ザ サンの面々は

元気にやっているだろうか。


Home > ひとりごと

Page Top