FC2ブログ

Home

オイラの赤い青春

流転の海が完結してた。




流転の海シリーズが

9部でついに完結したんですよ。

昨年のことですが。


天の夜曲がたしか

5部だったと思います。

そこまでは読んでんだけど

その先は未知の世界。


では6部から、とはならず

そもそも天の夜曲までの流れを

完全に忘れてしまってるので

1部の流転の海から

再びはじめなければなりません。


これはなかなか大変

ということで

本棚の別の宮本輝作品に

再逃避する夜を過ごしております。


昨夜からは、約束の冬。

これまた内容すっかり

忘れているので超新鮮です。


もっとも好きな

小説家である宮本輝の作品群。


流転の海シリーズをはじめ

未読なものもそこそこあるし


昔読んだものは

記憶の彼方なわけであって


楽しみはまだまだ

続いていく。


そんな喜びを

ひしひしと

コタツのなかで感じています。


12月はじめの頃のこと。




はや12月ですよ。はやいなーまじでましで。




先日の土曜日の締め。


チョンマゲの玉子焼きめしは

風珍を継承してるのか?

の検証。


検証結果としては

酔ってたのでよくわかんない

といったところ。


さて、締めたといいつつ

ママさんと

少し話もしたくなり

セイル2へ寄るも


溢れんばかりのお客さまで

ママさんてんやわんや。


これは話できる状況でないなと

天ぷらそばを食べて

帰宅。


天ぷらそば食べてんじゃねーよ

というのはごもっとも。


さて、早くも来週から12月です。

とにかくアッという間だ。

松山城と鯛めしと。




ちょっと前のことになりますが

ミニオンズランのついでに

松山城へ。





ロープウェイで登るんですよね。

すうぃーと快適である。





そろそろ

腹減ってきたなー

てことでお城下に。





東雲町あたりを

しばらくウロつきまして





やっぱり鯛めしだろう、と

暖簾をくぐります。





丸水(がんすい)てお店。

鯛めしって、こんなんだっけ

と思って調べてみると

これは宇和島式らしい。







鯛をですね

卵の入ったタレに投入。

さっくり混ぜて





ごはんにのっけて

いただきます。





二杯目はもうちょい

汁だく気味に。


こんなもん

うまくないわけがない。

満足です。





イヨテツの観覧車眺めて

また来ようなーと

三坂峠越えて

高知へと帰ってきました。


松山って意外と近いんですよね。

道後温泉なんかもあって

小旅行にはもってこいだなと

思ったことでした。


また行こ。

とらの唐揚げ定食最強。




中華飯店とらの

唐揚げ定食が


個人的には最強だと

思っています。


どの名店のそれよりも

とらの好きだ。


と、先日久しぶりに

訪れて再認識。





とらの存在がなければ

卒論を書き上げれなかった。


といっても過言ではないほど


学生時代から

食べしばいてます。






南国市民がうらやましい。


とらは引っ越してこないのか

朝倉に。


とか思ってしまいます。

しかしながら


朝倉には

揚子江という名店もあり


とはいうものの


とらの方がやっぱり好きだなー

とか思ってしまう。

秋の夕べ。


それにしても

寒くなりました。

ミニオンズランに。




こないだの土曜日は

妻とニチカと松山へ。


ミニオンズランという

ミニオンだらけのイベントに参加。


ミニオンズランとは。






松山城のなかも

ちらっとだけラン。


そうそう、アオイも誘いましたが

部活もあるし、そもそも

ムリゲーとのこと。


中二男子的にキツいのは

よくわかります。


僕も先日

笑いヨガなるものに参加し


えらい目にあった話は

また後日するとしましょう。






さて、同じ敷地内では

愛媛ラーメン博が

催されておりまして


お昼ごはんは

いちばん並びの少なかった

とんこつラーメンを選択。


ただラーメン買ったはいいけど

座る場所がぜんぜんなくて


ようやく見つけたころには

すっかり麺が伸びてまして


ラーメン博って、いつも思うけど

誰が得してんのか。

なんて。






そんなこんなで

無事にミッションも

コンプリート。





最後はバブルまみれで

フィニッシュ。








天気もよくて

気持ちのよい土曜日を過ごしました。


せっかくなので

松山城に登ってみよかと





そのお話は

次の機会にでも。

Home

Page Top